メルカリ キャンセル依頼 例文テンプレート

目次

匿名の購入者宛のテンプレート

匿名の購入者様

やはり想定内(キャンセル)の事が起きました。

・出品数
・フォロワー
・フォロー中

全てゼロで匿名配送

商品到着後キャンセル申請をする行為。

中身を同商品または別の類似の商品を商品は箱に入れ替える予想の行為。
間違って購入したと言う理由により返送料金負担をする行為。

こちらすべて想定内なため、配送前には全て写真で撮影し付属品全て状態もチェック済です。

ちなみに、本体のシリアル番号も全てこちらで保管してます。

商品すり替え詐欺が多発しているため、シリアル番号、製造番号を控えています。また被害を被った場合、通達なしに法的措置を取らせて頂きます。

商品すり替え等があった場合、詐欺及び窃盗により処罰させます。

このような取引を行なった購入者には過去に刑務所に収監させた方は2名います。今も収監されたままです。

刑法第246条|詐欺罪
法定刑は10年以下の懲役です。

刑法第235条|窃盗
十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金

今回の件は念の為、メルカリ事務局へも通報はしてます。

問題なければ返品は受け付けます。
間違って購入したのなら、梱包箱等は開封していないはずですね。
商品到着したら梱包箱等開封確認もこちらで専門スタッフにも確認させます。
想定内なため発想前には、こちらは動画でも記録を残しております。

よろしくお願いします。

出品者

メルカリ キャンセル 返金

今回の購入者は、

・出品数
・フォロワー
・フォロー中

全てゼロ人でプロフィールには何も記入がされていないため、商品発送後到着されたらキャンセル申請はしてくるんだろうと思ってたのが現実なったと言う事です。

今回は、少し悪質性があると考え上記のような文面を購入者へ送りつけました。

メルカリ事務局からは、当然、

・同意する

・同意しない

の2択でしたが今回は、「同意しない」に選択。

返金はしない意思を相手にも伝えました。

事務局へのテンプレート

事務局へは、以下の様なメッセージを送りました。

ただ、事務局宛へのメッセージの文字数が「140文字」と決まっているため、少し割愛した後に送りました。

この記事をご覧いただいた方は、「参考」になるように全文を置いておきました。

好きな文面を参考にしていただき今回の様な出来事が起きた時には、以下の文章を保存しておくことをおすすします。

事務局様

やはり想定内(キャンセル)の事が起きました。

・出品数
・フォロワー
・フォロー中

全てゼロで匿名配送

商品到着後キャンセル申請をする行為。

中身を同商品または別の類似の商品を商品は箱に入れ替える予想の行為。
間違って購入したと言う理由により返送料金負担をする行為。

こちらすべて想定内なため、配送前には全て写真で撮影し付属品全て状態もチェック済です。

先日発送時に商品は発送しましたという案内もしておきました。
本来なら、メッセージを送り返し間違ったとその場で言うべきです。

キャンセル申請がくる今日まで時間は相当数ありました。

ちなみに、本体のシリアル番号も全てこちらで保管してます。

商品すり替え詐欺が多発しているため、シリアル番号、製造番号を控えています。また被害を被った場合、問題があった場合、通達なしに法的措置を取らせて頂きます。

商品すり替え等があった場合、詐欺及び窃盗により処罰させます。

問題なければ返品は受け付けます。とは伝えてます。

間違って購入したのなら、梱包箱等は開封していないはずですね。
商品到着したら梱包箱等開封確認もこちらで専門スタッフにも確認させます。
想定内なため発想前には、こちらは動画でも記録を残しております。

ご確認よろしくお願いします。

メルカリ キャンセル 購入者都合 同意しない

購入者からキャンセル申請があった場合、「同意する」「同意しない」の選択ができます。

私は、今回は「同意しない」に選択しました。

メルカリ キャンセル 購入者都合

購入者都合でのキャンセルの線引きの話です。

出品者は、購入者都合の理由を探す。

購入者は、送料等負担はやむないとも考える。

その反面、できるだけ購入者都合にはしようとはしたくない。

原則購入者都合であっても商品代金は全額返金が原則です。

マイルールを作る出品者もいますが、争った場合のその都合の良いルールは無効となります。

メルカリ キャンセル 送料

キャンセルに関わる送料で揉めるパターンは非常に多いですよね。

その場合、購入者と出品者の当事者同士で納得できるパターンであれば問題はないです。

しかし、どちらか一方が納得いかなくなる場合も当然にあります。

基本的に商品が瑕疵状態や説明と違ったん場合、破損等出品側に落ち度がある場合には、送料は出品者負担が原則です。

まとめ

メルカリは気軽に出品できるメリットと購入者も手軽に購入できる点はお互い共通してます。

取引はCtoC(個人間取引)が全体に占める割合がほとんどなためトラブルもやはり多いのが現状です。

そこでお互いが取引する前の段階からトラブルにならないようなやり取りも必要なことが多くなります。

やりとりをしている間に他の方に、買われてしまい欲しかった商品がそのせいで、買えなかったと言うこともあるため、すぐ購入し、届いた商品が説明と違うとかなどのトラブルにはならない様にしましょう。

出品者は素人であっても、お金を負担までして購入いただく以上は法律の上での取引なんだという自覚を持ちましょう。

購入者も、素人の方が多いため、即購入の前にあらかじめ出品者とのコミュニケーションを図ることをすることで気持ち良いお買い物をしましょう。

ではここまで。

Amazonアカウント復活代行サービス

コメント

コメントする

目次
閉じる