誰がやってもある程度稼げるモノの構築

誰がやってもある程度稼げるモノの構築

 

こんにちは松井です。

 

ここ最近私は今までのモノと、
新しいことを何かしたいな〜と思いはじめ、
とりあえず収益に近いモノ
とにかく新たにやることを選びました。

 

時間をかけて収益につながらないと
やる気も失せてきますからね。

 

優先順位

1、収益になりやすいモノ。

2、ビジネスアイデアで収益になるモノ

3、自分が好きなモノ

 

このように優先順位を1番からつけています。

 

そんな中で収益になりやすい、
現在の物販が2つ
物販以外がモノが1つ
です。

 

毎年テーマを決めるので
毎年うまくいっているのですが
今年度の全体的なテーマとしては、

=================================
「誰がやってもある程度稼げるモノの構築」
=================================

を進めていこうと思っています。

 

今まで粛々と初めていたモノでも
そこそこ収入源になっているので
継続していこうかなと思ってますね。

 

「常に収入の近くにいつもいること」

 

いい言葉に、
「常に収入の近くにいつもいること」

 

・遠回り

・近道

 

稼げていない人は、
このふたつを意識していないかもしれないですね。

 

遠回りして収入得たいと
持っている人はいないはずなのに・・・

 

いろいろ考えたなかで、
私の経験上ですが
意外にも、どこのスクールに入塾しても
稼げる人は、
=============================
「全体の2割前後かな〜」
=============================

という印象です。

 

誰がやっても稼げるんだけど
現状をあまり変えたくないとか、

 

・時間がない
・めんどくさい
・ガツガツして稼ぎたくない

 

収益が発生するまでが長いなどの理由で
知らぬ間に消えていく方が多いです。

 

目的そのものが「お金を稼ぐこと」がなぜダメなのか?

 

時間かけてやってもまったく苦ではないんですが
そうではない方

 

特に、やる目的そのものが
「お金を稼ぐこと」目的であって

 

「与えることから」では“なかったり”、
「ビジネスを楽しめていない」
方にとっては

 

収益になりやすいモノでさえも・・・

 

最初の段階から挫折しやすくしているのも現状です。

 

なぜなのか?の答えは・・・
=============================
「安定して収益を上げるまでの時間」
=============================

というものは、目的に対して結果が伴わず
行動している段階で

===============================
あ〜これをやっていても無駄だな〜、
===============================

と判断してしまいますよね。。

 

全体的に、そういう考えの方のほうが
多数派だと思います。

 

やさしく難しくもなく、ある程度稼げる方法

そこで、今年度のテーマは
=============================
「誰がやってもある程度稼げるモノの構築」
=============================
であるわけです。

 

消えてしまいがちな方々にとっては
「やさしく難しくもなく、ある程度稼げる方法」
の欲求が強い気がしますね。

 

ということで
「やさしく難しくもなく、ある程度稼げる方法」

 

「誰がやってもある程度稼げるモノの構築」
を、いくつか用意したほうが
収入を得たいと思っている多くの人にとって
もっともっと面白くできるじゃないかな〜?

 

なんて思ったのです。
=============================
個人的には
「好きこそモノの上手なれ・・・」
=============================
これだと思います。

 

ちなみに、物販の1つはAmazonで
いまパートの女性に全てやってもらっていますが
本人は3ヶ月目に月収15万円を目標にやっています。

 

私のノウハウでこれがどうなるかも楽しみです!

 

メルマガのほうでも
次回以降も稼げるようになったか
を紹介していきますね(笑)

 

それでは!また・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる