コロナ禍で生き抜く物販副業 3選

収入が減ってきたけど、このまま勤めているだけでは収入が減る一方で厳しいな・・・。
ネットで稼げている人たちは、がっぽり稼いでいるみたいだけど、、、物販で稼げるコツはあるのかな?どこで仕入れるてるかさっぱりわからないから前に進めない。

こういった疑問に答えます。

1.物販で稼げるコツをまとめました。
2.ネットの知識ゼロでも、問題ない理由
3.物販をする際に、注意すべき詐欺3つ

目次

1.物販で稼げるコツをまとめました。

・その①:Amazon
・その②:eBay
・その③:ヤフオク、メルカリ

□その①:Amazon

・どういった内容なのか?

Amazon.co.jpで出品することをいいます。
通常Amazonは購入する側で商品を買うというイメージがあると思いますが、Amazonで商品を出品することで収益になります。

・どれくらい稼げるの?

月5万円以上は稼げます。
私は月100万円以上ですが、続けているうちに慣れてきますので私を超える人もたくさんいます。

・メリットとデメリット

メリットは世界最大手のプラットホームです。
信用もあり、購入者もたくさんいます。
無在庫、有在庫でも出品可能です。
(注意は、無在庫はAmazonでは推奨してません。)

デメリットは、アカウントリスクです。
これは、不正をAmazonが防止するということで、偽物や権利侵害の商品を売ったりする出品者を排除するためです。
権利侵害などということを聞くと何やら難しそうな感じもすると思いますが、そんなことはありません。
理由は、私も最初は知識ゼロからでしたが、売ってはいけない商品というものがあります。
例えば、タカラトミーだとか、任天堂だとかです。
このようなメーカーの商品は、大人気商品ですが、その反面、偽物もたくさん出回っているためです。

中古として、不用品を販売する場合には、原則問題なく販売できます。

□その②:eBay

・どういった内容なのか?

eBayを初めて聞く人も多いのではないでしょうか?
簡単に言うと、ヤフオク(ヤフーオークション)の世界版と考えて問題ありません。
オークションと固定額販売となり、日本から全世界へ出品販売できる、世界最大手のプラットホームとなります。

・どれくらい稼げるの?

月5万円以上はこちらも稼げます。
輸出になりますので、日本製品を海外の購入者が購入するので、比較的利益も取れやすいです。

・メリットとデメリット

メリットは、日本製品が好きな海外の購入者と取引(輸出)をするので、売れやすい商品がわかれば、売り上げも見込めます。

デメリットは、購入者が欧米の方が多いため、日本の常識が通用しない場合も稀にあります。
例えば、返品する場合、、日本国内での返品理由は、気が変わったなどの理由では、返品理由にならない場合もありますが、eBayの場合は、「気が変わった」は、正当な理由になることです。

もう一つのデメリットは、海外の購入者とのやり取りで、ほぼ英語でやりとりする点ですね。
私も初めは苦労しましたが、中学英語レベルで問題ありませんが、私は中学レベル以下でも、、「Google翻訳」などのツールを利用することで解決してます。

あと一つのデメリットとしては、出品数、出品額の制限が初期に設定されることと、「リミット」と言って、出品制限があると言う点です。
ど言うことかといいますと、月一回のリミット解除で、解決できるのですが、たくさんの数の商品数や、商品価格の合計金額の上限があるため、当初慣れない時期は、制限(出品数、商品価格)の制限付きのスタートなる点です。

そして、最後に、注意ですが、無在庫、有在庫での出品は有りですが、eBayもAmazon同様、無在庫は推奨してません。

□その③:ヤフオク、メルカリ

・どういった内容なのか?

・ヤフオク(ヤフーオークション)
・メルカリ

在庫がないといけない点ですね。
無在庫でも可能ですが、無在庫だとプラットホーム(ヤフオクや、メリカり)で出品削除されます。
リードタイム(配送期限)の期間を長くとることができないため、輸入などの商品が難しいことです。

大半は、不用品販売が主流です。
慣れてくると、売れる商品を厳選して専門で行うことも可能です。

例えば、化粧品

売れる化粧品がわからない場合には、まず出品し、徐々に売れる商品がわかってきますので、売れる商品がわかってきたら、その商品をピンポイントで売ることです。
このやり方は、化粧品に限らないことですが、無駄なく、時間短縮(初めは時間はかかるものです。)にもなります。

・どれくらい稼げるの?

月5万円は比較的簡単に稼げると思います。

・メリットとデメリット

メリットは、
簡単に新規登録ができ、出品も比較的手軽に出品できる点です。

デメリットは、比較的購入者が低年齢層にあるため、高額商品の売れ行きがたのプラットホームに比べ、見込みの面では、収入の柱を気にするほどの収益基盤にはならない点です。

2.ネットの知識ゼロでも、問題ない理由

□その①:Amazon

・どういった内容なのか?

私も初めはネット知識ゼロからスタートしました。

新規登録
出品する
配送する
決済する

一連の取引の流れです。

もう少し詳細に説明すると、

・アカウント名義人
・クレジットカード情報
・居住地
・銀行口座情報
・電話番号
・法人か個人
・ネット回線

この情報入力はすごく大事です。
Amazonでは、個人法人問わず、情報の紐付きを重視しているため、アカウント重複登録セラーへの締め付けには徹底した対応を整えておりますので、初心者は、一人で運営する場合は、
個人で一つのアカウントから運営することが特にAmazonでは必須ですね。(他のプラットホームでも言えることです。)

ネット知識がゼロの私は、何をしたかと言いますと、

・本を読まなかったことが最大の成功でした。
本を読んで知識を入れてから行おうとする人は多いはずです。
しかし、私は、本を読む前に、まず行動しました。

売れるためには、出品しないと始まらないので、どうやって出品すればいいかを、実際に新規登録から初め、出品商品を一個決めて、商品詳細分商品画像価格設定返品時の条件決め、などをサクッと決めて出品しました。

私の初売り上げは、もちろん不用品でした。

スピーカーです。

すぐに売れました。(価格も安く設定したわけではなかったと思います。)

その後も、出品を続けました。

しかし、ある問題と言いますか、出品が面倒になり始めたことがありました。
ただ、何度もコツコツ出品を重ねる度に、少しづつ売れていくので、出品しないと始まらないという確信を持つことができ、今に至ってます。

行き着く結論として、ネット知識ではなく、やる気、行動などだと気づいた点だと思います。

3.物販をする際に、注意すべき詐欺3つ

・その①:セミナー
・その②:情報商材
・その③:高額コンサル

・その①:セミナー

セミナー全てが詐欺ではありません。

詐欺の特徴をあげますと、

・すぐに稼げる
・差額だけを利益と煽る
・ツール販売を先行する

この3点です。

稼げるまでは、ある程度の知識も必要です。
下準備はどうしても必要になります。

不用品販売以外は、ある程度の知識とそれに見合う時間は必要になります。
1日2時間で稼げるとか、簡単そうに稼げるような謳い文句をすることはほぼないと思ったほうがいいです。

1日2時間で稼げるようになるまで、それまでの期間は必ず時間がかかってた期間がわけですので、簡単に稼げるという言い方をする講師は詐欺になります。

・その②:情報商材

こちらも情報商材全てが詐欺ではなく、、ちゃんと稼げる内容も充実はしてます。
しかし、中身は簡単なPDFだけでまとめただけのものであったり、初心者用に登録作業の手順だけで、数万円の商材も中にはあります。
すぐに購入するのだけはやめておきましょう。

・その③:高額コンサル

やはりこちらも直ちに詐欺というわけではなく、「高額コンサル」という言葉自体が世の中に詐欺的なイメージがありますが、見抜き方としては以下見方があります。

それは、やはりこちらも、簡単そうに稼げるような表現とツールばかりで中身は大したことではないという点です。
こういった特徴あるコンサルは期間を定めてますが、徐々に”やっつけ”になっていきます。

人柄で申し込みするケースもあると思いますが、所詮物販のコンサルなんです。
特別なことがあるわけではなく、、やることは、コツコツ、そして行動を毎日欠かさずできる人が結果売り上げますので、高額なコンサル料を支払ったからといって特別ご自身が変わることはないです。

この記事を書いている私は物販経験7年ほど
物販で実際に年商2500万円稼いでいる私が実体験に基づいて話してます。

こういった僕が、解説してきました。

私の主な収入源は、Amazonです。
Amazon上でのサスペンドのフォロー業務を行っております。

ここまで記事を読んでくれた方はある程度、興味あある方だと思います。

Amazonは稼ぎやすいですが、その反面、リスクも大きいです。
リスクとは、サスペンドや、資金留保です。

何かというと、アカウントが一時停止(サスペンド)になったり、売上金がAmazonによって差し押さえられたりすることです。
私もたくさんのセラーさんをフォローしてますが、数百万や数千万円という資金が帰ってこないなんてセラーは数多くいます。

なので、収入の柱を1本だけではなく、2本、3本と持っておいたほうがリスク分散できるという意味で、キャッシュフローのいい、eBayを私はお勧めします。
日本国内のヤフオクや、メルカリなどのアプリも推奨します。

なぜ?私がebayを進めるのかと言いますと、購入する方は海外の方です。

日本製品を信頼してます。
全世界へ販売できるという、スケールの問題でもあります。

英語の問題はありますが、そんなに問題視するまでもなく運営できます。(私は英語ができるわけではなく運営できてます。Google翻訳がありますから)

数ある物販の中でも、eBayは一度自分のものにしてしまうと稼ぎやすいです。

私が愛用しているebayのツールを紹介してもいよろしいでしょうか?

SAATSコマースの出品ツールです。

使える、販売先は、

・ヤフオク
・Amazon
・eBay

この3点です。
その中で、私は特に、eBayを利用してます。

こちらです。 ↓

SAATS Commerce(サッツコマース)出品ツール「eBay、Amazon、ヤフオク対応」国内、国外対応!

私がなぜ?SAATSコマースという、少し難しそうな(本当は理解するとわかりやすいです。)ツールを今でも使っているかと言いますと、申し込みする前に、動画マニュアル(ユーザーマニュアル)が豊富な点でした。

動画マニュアルも見ていきながら面倒くさいなと思える瞬間は、多々ありますが、自分の将来のためと思うと、面倒でも見れる点でした。

私の場合は、動画を一巡する前に申し込みしたのですが、人それぞれだと思うので、じっくり検討して申し込みされてもよろしいのではないでしょうか?

月額 ¥8,900円です。(1日約290円です。)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる