ランディングページ(LP)で月200万稼ぐ私が教えるおすすめLPテンプレート5つ

マツケン

自由度の高い個人を増やすための情報発信しているマツケンです。

ワンワン

・商品は作ったけど、ランディングページ(LP)って何?
・作る時、どんなテンプレートがいいの?
・ランディングページ(LP)で稼ぎたい
ランディングページ(LP)のことをいろいろ教えてワン。

商品を作ったはいいが、ランディングページ(LP)って何?


作らないといけないのはわかっているけど、どのテンプレートがいいの?
ランディングページ(LP)のこといろいろ教えてください。


この記事を読めば、これらの問題を解決することができます。

この記事を読めば、ランディングページ(LP)の仕組みも理解できます。

そのためのテンプレートを作ります。私がわかりやすく解説していきます。

実際、私はランディングページ(LP)で月に200万円ほど稼いでいます。

この記事では、ランディングページ(LP)とは何かをわかりやすく説明し、ランディングページ(LP)で稼ぎたい人のためにおすすめのランディングページ(LP)テンプレートをリストアップしています。

目次

【5社比較】おすすめのランディングページ(LP)テンプレート5選

マツケン

マツケン

これからLPで稼ごうと思ったら、「THE THOR」「ペライチ」「ジンドゥー」「SWELL」のランディングページは絶対に作るべきです。

作成は必須です。

テーマ テンプレート会社 初心者向け得意分野価格無料体験
SWELL
公式ページを見る
¥17,600円×
カラフル
公式ページを見る
¥8,760円×
ペライチ
公式ページを見る
¥0円〜
ジンドゥー(Jimdo)
公式ページを見る
¥0円〜
THE THOR(ザ・トール)
公式ページを見る
¥14,800円×

ランディングページ(LP)について

オススメテンプレートを理解する前に、ランディングページ(LP)とは何かを理解してみましょう。

ランディングページ(LP)とは、簡単に言いますと、商品やサービスを購入するための1つの「Webページ」のことを言います。

LPで商品をサービスを紹介したいと考えている販売者
LPで自社製品を販売することで24時間休むことなく販売、営業をネットで公開できる。

LPでの稼ぎ方がわからない方は「LPでの稼ぎ方」をお読みください。

LPでどうやって稼げばいいのかわからないという方は、このまま読み進めて理解してください。

LPでお金を稼ぎたい人は、ぜひ読んでみてください。

私たちがおススメするテンプレートは5つだけで、あとはほとんど必要ありません。
詳細を説明する前に、本当に必要な5つのランディングページに限定しました。

おすすめのランディングページ(LP)テンプレート5選

Colorful(カラフル) → 買切りではじめられるLP制作初心者向き
THE THOR(ザ・トール) → 日本を代表するランディングページ(LP)やブログのテンプレート。
Jimdo (ジンドゥー) → ランディングページ制作や、ホームページ制作向き。
ペライチ→ユーザー満足度No.1のランディングページ(LP)です。
SWELL→カスタマイズとブロックエディタに超強い、ブログやLP向き

まとめると、この5つのランディングページ(LP)はいずれかの登録は必須です。

しかし、すべてを登録するのは迷うだけですので。私が特にオススメのLP制作テンプレは、Colorful(カラフル)、THE THOR(ザ・トール)、ペライチが良いです。

なぜかと言いますと、LPをこの3つのテンプレで利用している人がやはり多いからです。わからない場合は、人に聞けたりネットで調べたり、動画でも視聴できたりするからQ&Aが豊富だからなんです。(特に初心者さんにオススメです。)

5つのランディングページを詳しく紹介する前に、LPで稼ごうと思ったら、なぜランディングページ(LP)を多く作らなければならないのかを説明します。これについて詳しく説明します。

ランディングページ(LP)を多く作るべき理由は3つあります。

ランディングページ(LP)の作成は完全仕組み化できるからなんです。

それを踏まえた上で、上記のランディングページを5つのテンプレートの中から選んで作るべき理由をお知らせします。

  1. 複数のランディングページ(LP)を作ることで、提供する商品やサービスの幅が広がります。
  2. 同じ商品でも、ランディングページ(LP)ごとに価格が異なる場合があります。
  3. 自分の強みや得意なもの、商品にしたり、サービスや講座にもできる点ですね。


3の理由を理解していると、経営者として大きな売上も今以上にUPすることでしょう。

例えば、最も収益の高いサービス(講座等)が突然機能しなくなると、収益が止まってしまいます。同じ商品を作っても、すぐに別のランディングページ(LP)を作り増ししないと、その間の収益はゼロに近くなってしまいます。

ただ作るのは簡単ではありませんので、面倒だからという理由でランディングページ(LP)を作らないのであれば、率直に言って、LPからの収益は諦めたほうがいいでしょう。

有料テンプレートを利用するのであれば、上手に使いたいものです。優れたランディングページ(LP)に作り上げていきましょう。

LPで儲ぎたいなら、THE THORは最高のテンプレートです。

ワンワン
どのテンプレートを使えばいいのか悩むな〜・・・

「どのテンプレートを使えばいいのか」と悩んでいる方へ。どれが一番いいのなのか?

テンプレートの中で、THE THORはランディングページ(LP)やブログの利用者が非常に多いのが特徴なんです。

なので、安心できる利用にも安定感があるのでオススメですね。

テンプレのカスタマイズや表示速度はかなり高水準ですし、様々なサービスを得意な領域としていますね。

LP初心者なら絶対に登録すべき1社ですね。

THE THORに参加する

ペライチはTHE THORと同じくらいおすすめです。

ペライチは「THE THOR」と同等に大きなランディングページのテンプレートです。様々なカスタムやサービスを提供しており、「THE THOR」と合わせて必見の存在です。動画で説明もされているので安心して使えますね。

特に、「値段」「質問」「動画説明」のサポートでの気が利く点がうれしいです。また、ペライチでは、ランディングページ(LP)の基礎を学べる初心者向けの動画講座も無料で閲覧できます。

また、ランディングページの具体的な手法を学ぶための上級者向けでもあるので、業者も実は利用されている運営者も多いです。

メリット
とにかくこのボリュームで価格が安いってことですね。

ランディングページ(LP)のテンプレートを有料で利用してみようかな?と思っている方には、「はじめの一歩」としてオススメですね。

ペライチに登録する

無料サポートならジンドゥー(Jimdo)

ランディングページ(LP)の設定方法がわからない場合は、Jinduチームが無料で包括的なサポートを行います。

このジンドゥーの歴史、実績は古くからあります。Wixなど簡単にホームページ制作ができるプラットホームとして2009年にn日本語版をリリースをしたきっかけから、2015年には、日本国内のサイトだけでも100万歳とを達成しているなど、LP初心者には特に安心しておすすめのテンプレートです。ジャンルも幅広く、デザインの全体的なバランスも良いですね。

サービスは、無料で使用できるJimdoFreeとプレミアムサービスとしてJimdoPro・JimdoBusinessが存在します。

メリット
無料でサポートします。

ジンドゥーに参加
会員登録

ブロックエディターに最適なランディングページ(LP)は「SWELL」

SWELLは、強力なブロックエディターを備えたランディングページ(LP)です。

SWELL(スウェル)は、クラッシックエディター(2021年12月31日サポート停止)からブロックエディターになる、節目の中で大注目されている、テンプレートです。私も個人的に利用していますが、これkらの時代になる、ブロックエディターの先駆者的存在になりますね。

しかし、まだテンプレートの世界では、新人的な存在でもあります。Wikipedia(ウィキペディア)にはまだ掲載されてなく、(いつかは掲載されるでしょう。)まだまだ発展途上的なテンプレートではありますが、登録者数も多くの方がいると同時に、サポート体制や、専用のグループがありそこに質問もし放題という嬉しいサポートが充実している点、大変人気があります。

また、SWELLはカスタマイズ性が豊富で、LP初心者には心強いテンプレートとなります。

SWELLのメンバーになる
会員登録

この5つのおすすめランディングページ(LP)を使って、LP収益を上げましょう。

オススメのランディングページ(LP)を5つご紹介しました。いずれにしてもLPは、最低でも一枚は自分の商品、サービスには必要で、マーケティング力があればさらに売りやすい存在になります。

私も実際、LPで月の収入が200万になったのもLPからなのです。

どれも作る上で大切なことだと思います。笑)。

おすすめのランディングページ(LP)テンプレ5選
Colorful(カラフル) → 無料からはじめられるLP制作初心者向き
THE THOR(ザ・トール) → 日本を代表するランディングページ(LP)やブログのテンプレート。
Jimdo (ジンドゥー) → ランディングページ制作や、ホームページ制作向き。
ペライチ→ユーザー満足度No.1のランディングページ(LP)です。
SWELL→カスタマイズとブロックエディタに超強い、ブログやLP向き

私は、この5つの推奨事項を「すべての必須事項」としています。しかし、いきなりランディングページ(LP)の説明を受けても理解できない人もいます。

ちなみに、私が、「何を言っているのか分からない」と思う方は、そしてLP初心者の方は、少なくともColorful(カラフル)SWELLでLPを作っておいた方がいいと思います。この2つだけを作ることをおススメします。

ランディングページ(LP)に必ず必要なレンタルサーバー(エックスサーバー)

新規登録の詳細はこちら。◀︎

独自ドメインの新規取得、独自ドメインの移管いずれにも適用可能ですので、
ぜひこの機会にご利用をご検討ください。

すでにご契約いただいている方も、今からご契約いただく方も全員おすすめです。
ぜひご登録ください。

当メディアでは、初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています。

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています。

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください。

ブログの始め方・マーケティングやLP(ランディングページ)の作り方に関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @bodyupdate54 )までお気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる