初心者向け【ブログ記事の書き方】読みやすい文章がスラスラ書ける⑩選

こんにちは、マツケンです。

ブログを書こうと思ったけど、「ブログ記事の書き方がそもそもよくわからない、しかも全く上達しそうにない。」と悩んでいませんか?

今回の私のブログは、「ブログ記事の書き方」、特に大事な「本文の書き方」に特化してまとめてます。

マツケン

こんな人に特にオススメです。

  • 本文の型を知りたい
  • テンプレートのような記事構成を知りたい
  • 自分語りではなく、相手目線で書くことを知りたい
  • テキストが苦手だけど、書き方さえわかればと思っている
  • しっかり記事の書き方を学びたい

そう思っているかたは、記事の書き方のコツさえわかれば、身に付きますよ。初めからうまく書ける人なんか一人もいません。

ブログ記事を書きたいけど、コツを意識するかしないかで、ちゃんと書けるようになります。

今回の記事は、わかりやすく10個のコツをまとめてあります。

順番に読み進まなくても、知りたいところをピックアップしながら読んでも理解できるようにしてますので、ぜひ本文をご活用ください。

それでは、早速どうぞ

目次

ブログ記事の書き方【※全体像】

この画像から見えてくるものがあると思います。

ブログ記事は3つに分けられてますね。

  • ①書き出し
  • ②本文
  • ③まとめ

3つに大きく分けられます

これが大まかな構成です。

この3つの”役割”に一つ一つ求められる”文章力”を身につけるだけでいいのです。

新・ブログで文章を書く前の思考3つ

とにかく、「文章を書くコツを早く取り入れたい」と思うところがあると思うのですが、(わかります)早道は、この3つを取り入れるを、知る、知らないでは、結果、文章の質に大きな開きと成長スピードが違ってきますので、本記事を読み進めてもらいたいのです。

  • 記事は何を書きたいのか?
  • 文章力が求められる内容?
  • 読者にとって負担ない文章構成は何か?

この3つを理解します。

こういった”心の準備”をした上で文章を書き進めないと、何のための文章なのか離脱されてしますことになり、結果、読まれない文章になってしまします。

  • 読者にストレス感じさせない文章を書こう
  • 読みやすい記事構成を決めよう
  • 自分語りではない論理的な文章構成を使おう

1.読者にストレス感じさせない文章を書こう

インターネットでは、本当にたくさんの記事を読める環境は整ってます。読むきっかけは、あなた次第なところはありますが、たまたま記事をみていたら見つかったくらいな感じなので、時間がある時ない時はあるかと思いますが、見つけた記事がストレスや精神的なコストを感じる記事だったら、読者からどう思われるかなのです。

最近では、役立つコンテンツも無料で情報を得ることも安易になりました。

しかし、ストレスを感じあっせない上手い記事もたくさんあります。

そんな中、あなたの記事が読みにく文章であれば、読者はすぐに離脱してしまいます。

だからこそ、記事はストレスを感じさせない、読みやすい記事にすることが求められてます。

2.読みやすい記事構成を決めよう

文章を書く前に「記事構成」を準備しておくことは非常に重要です。

なぜなら記事構成を作っておくと、記事の全体像を把握できるから。
たとえば以下のことに気づけます。

わかりやすい全体構成になっているか

  • 記事全体の流れ
  • 見出しの流れ
  • 最初の”書き出し”
  • 本文中の記事内容
  • 最後の”まとめ”
  • 重複見出しはないか?

チェックする時間や構成に書ける時間はかかりますが、時間対効果を考えると、これがベストです。

構成を作らないで記事を書くことによる、見直しにかかる時間を考えるとはるかに効果的です。

時間対効果はいいように思えます。

コツは、

文章を書くのが苦手な人ほど、構成作りに時間を書けることです。

3.自分語りではない論理的な文章構成を使おう

大事なことからお伝えすると、記事を書く際には論理的な文章構成なんです。

代表的な文章構成は、PREP法が初心者にはわかりやすいかもしれませんね。これオススメです。

  • ※PREP法とは
  • 結論→Point
  • 理由→Reason
  • 具体例→Example
  • 再結論→Point

この順番で構成された文章のことです。

多くのブログ記事で、このPREP法は使われています。

多くに使われている理由は、説得力があり、回りくどくなく相手に内容が伝わりやすく、誰でも使いやすいのが特徴があるからです。

ブログでのPREP法とは、

  • 結論…記事で言いたい・そのポイント
  • 理由…理由付け、なぜ結論にしたのか
  • 具体例…理由を補助、補強する実例
  • 再結論…再確認のため、もう一度結論を伝える

以下では、PREP法を活用した具体例をご紹介しますね

  • ① 結論…このジュースはオススメです。
  • ② 理由…なぜかと言いますと、季節限定だからです。
  • ③ 具体例…高級レストランや、老舗からも多くの注文をいただいてます。
  • ④ 再結論…だから、品質にこだわりがあるチェックが欠かせない品物だからです。

ここでお気づきかと思いますが、「結論→理由→具体例→再結論」の文章こうせいは、わかりやすく、読者に同意を求めやすいだけではなく、共感を得られるメリットもあります。

ブログ初心者ならば、積極的にPREP法を使うと、記事構成を論理的に書き進められるので、積極的に活用しましょう。

ブログだけに限らず、文章を書く際は「記事を論理的、文章構成も論理的に」が特に重要なことがわかるようになることでしょう。

上記を活用しながらこの記事でご紹介する、「文章記事のコツ10選」を実践してくださいね

ブログを際立たせる文章の書き方コツ⑥つ(①〜⑥)

とはいえ、ゼロから記事を書き進める際に、

「初心者さんが10このコツ」を実践しようとすると

初めから挫折が見えてきますよね。なので、まずは、

6つのコツの中から優先度の高い順に選んでいただくだけでも大丈夫なんです。

この6つのコツの好きな手順から書いても問題はないです。

書き終えた後に、読み返しながら少し修正を加えることでまとまった記事へと完成していくのです。

① 繰り返す接続詞は避けよう

実は、ブログ記事をうまく書こうとすることも大事ですが、これは避けておいた方が良さそうと言うものもあります。
そういったあなたにとって役立つ内容となりますので、読み進めていくうちに他のブロガーとの差別化が図れると思います。

それは、接続詞です。

もっと簡単に言うと、同じ接続詞を多用することです。

PREP法の使い方で言葉のバリエーションを増やすことを念頭に入れておいてください。

以下では、接続詞をPREP法で使えるキーワード等です。紹介するので参考にしてください。

  • 結論→Point
  • 理由→Reason
  • 具体例→Example
  • 再結論→Point

理由

なぜなら、理由は、なぜならば、その根拠は、そのわけは、~だから、

具体例

なぜかと言いますと、例えるならば、たとえば、具体的には、例としては、どういうことかと言うと、

再結論

したがって、以上の理由で、このように、以上のように、ここのポイントは

そのため、つまり、例文をご覧ください。PREP法で具体的な文章を書いてみると参考になります。

結論

ブログを書くなら、スマホからよりも、パソコンからが書きやすいです。

理由

なぜならば、スマホは画面サイズが小さいためです。

具体例

ブログは、全体像を把握しながら書き進めることがとても大事な上、読みやすくすることを優先としているためです。

再結論

スマホで記事を書くことは、スマホ画面サイズの制限内で書こうとするのはあまりにも生産性が低いと感じます。

② 重複する文末は避けよう

✖️ 記事を書くときはPREP法を使うのはおすすめです。内容が短時間で伝わりやすいからです。我流で書くと伝わりにくい文章になりがちです

○ 記事を書くときはPREP法を使うのがおすすめ理由は、内容が短時間で伝わりやすいから我流で書くと伝わりにくい文章になりがちですよね…

このように同じ文末がくることを避けることで、人間味がある文章に仕上がります!

下記のように文末にもバリエーションをもたせると読みやすくなりますよ!

文末例

    です、ます、ですよ、~しますね、~ですよね、~かと思います、~だと思ってます、~という感じ、~かと、~しましょう、~してくださいね、『…』『!』『‥』『?』

③ 無駄な単語、装飾は削除しよう

記事を書くときはPREP法を活用することです。

理由は、読者目線で考えるとわかりやすいのですが、シンプルに読み進められるからなんです。伝わりにくい文章は読者にとって有害です。

記事を書くときはPREP法を活用がオススメ。理由は、読者目線で考えるとわかりやすいから、シンプルに読み進められると。伝わりにくい文章は読者にとって有害ですよね。

同じような文章でもこうも読み手にとって、親近感や、納得感が変わってきます。人間味がある文章に仕上がるんですよね。

文末にもいろんなバリエーションを豊富に使い回すと読み手目線になりますよ。

文末例

    ~だと思ってます、~という感じ、~かと、~しましょう、~してくださいね、『…』『!』『‥』『?』、です、ます、ですよ、~しますね、~ですよね、~かと思います、とかですね。

④周りくどい表現は避けよう

    1. ✖️ ブログ記事を書くことの最大の目的は何でしょうか?
    月収いくらのための稼ぐ目的のためでしょうか?< 稼ぐことができない時はやめてしまうのでしょうか?
    ○ブログを書くメリットは私はマーケティング思考のためかと思ってます。

マーケティング能力さえ備えることができれば、どんな媒体でもうまくいくと思っているからなんです。

ブログの最大の目的は、マーケティング思考(お客様思考)を学べることです。

このように、まず、PREP法の結論→Pointから書きましょう。

なぜならば読者は「考える」より「答え」を知りたがっているのです。

初めから、すぐに「結論」から、入ると、読者の満足度が上がりやすくなるのです。遠回しの文章とか、周りくどい表現は読者の満足度は低くなりがちなんです。
初心者は、これが一番効果があります。オススメです。

⑤ 漢字、ひらがな、数字のバランスを見よう

    ✖️ 今月売上げ七百万円の目標額達成した会社の更なる目標は地域社会に向けた活性化です。
    ○ 今月売上げ700万円の目標額達成した会社の更なる目標は地域社会に向けたパフォーマンスです。

漢字とカタカナ、ひらがな、数字のバランスをビジュアルで意識すると文章全体のイメージが、難解からシンプルに伝わりやすい方に変わります。離脱されにくくなります。

そして、極端にひらがなばかりを多用する文章は全体的に軽い印象、つまり中身のないイメージがつきやすいため、全体のバランスがとても重要です。そのため、読み直す時のコツは、漢字とひらがなの量とバランスです。パッと見た時の印象です。

ここ大事です。

⑥読み返しから発見の誤字脱字チェック大事

「ブログを際立たせる文章の書き方コツ6つ」の中の①〜 ⑤を意識して、文章を書き切ってしまうのがオススメです
最低でも、①〜 ⑤意識して記事を書けば、土台60%〜70%が出来上がります。

では、誤字脱字は読者はどう思っているのか?チェックをしましょう。

誤字脱字のデメリット

  • 読者はストレスになる
  • 記事の中身が薄いと感じる
  • ライターへの信頼性をなくす

そこで、対処法として。
誤字脱字はなぜ起きるのか?
ポイントを中心に、チェックしましょう。

  • キーボード → 姿勢からくる打ち間違いをチェック
  • 数字 → 打ち間違いがないか確認(半角英数字・全角)
  • 同音異義語 → キーボード変換ミスがないか確認
  • 固有名詞 → できれば手打ちではなくコピペ

魅力的な憧れの文章を書くコツ④つ(⑦〜⑩)

記事の途中で、ポイント毎に囲い線や背景色の変更させる装飾を施しましょう。
記事内の装飾はブログテーマにもよります。

⑦ ブログテーマによる装飾を使おう

記事コンテンツが大前提ですが、ある程度の装飾は、ブログテーマにもよります。
テーマは効果が現れやすい点と、キレイな仕上がりになる点がメリットが大きいですね。

関連記事

初心者のためのLPの始め方講座
404: ページが見つかりませんでした | 初心者のためのLPの始め方講座 初心者のためのLP(ランディングページ)の始め方講座

その理由は2つあります。

読者が求めているのは何か?いつも考える

時間を大事にしている読者であること。
文章力はちゃんとみていること
シンプルな記事構成んあっていること
ヘッダーとフッターの内容が同じになっていること

たとえば以下の記事を読み比べてみると、どちらが読みやすいか実感できるはず。

⑧ 画像を使える箇所を探す

読者目線で考えることが大事

そのためのビジュアルは読者目線です。

この画像のように、わかりやすいか、そうでないかを問われた時には、どう考えても「わかりやすさが」大事

画像にできるところは画像にすることですね。
その理由は、画像はひと目で一発で、瞬時に内容をイメージしやすいからなんです。

⑨ ブログテーマの吹き出しを活用しよう

吹き出しは、会話になているので、読者にとっては読みやすい文章構成の一つです。

わかりやすく表示できるため、重要な情報をピンポイントになりやすいです。

とにかく、読者の読むテンポです。

初心者のためのLPの始め方講座
404: ページが見つかりませんでした | 初心者のためのLPの始め方講座 初心者のためのLP(ランディングページ)の始め方講座

⑩ 難しい文章、単語はないか調べよう

読んでいる最中に難しい文章や単語がでてくると読者のストレスになるので、しっかり見直しましょう。

記事はテンポよく読みたい読者の欲求を把握し、難しい言葉は極力避けましょう

変換することで、少なくとも以下3つのポイントをチェックしておきましょう。

✅  難しい表現 → 簡単な表現に

顔相は見た目でわる →彼は顔立ちから人間性が出る

✅  難しい単語は簡単な言葉に変換

忘却→思い出

✅  抽象的な言葉を具体的にする

彼女はとてもキラキラ輝いていた→彼女は(タレント名)似で多くの人気を集めた

まとめ

まとめとして、ブログ記事本文の書き方を徹底して解説しました。

シンプルにわかりやすい記事を書くことを意識して取り組めば、文章の質もすこぶる高まるはずです

とはいえ、初めから自王厩舎みたくはかけないので、方法は『PREP法』を意識して書きましょう

PREP法が初心者にはわかりやすいかもしれませんね。これオススメです。

  • ※PREP法とは
  • 結論→Point
  • 理由→Reason
  • 具体例→Example
  • 再結論→Point

この文章の型でブログを書くことです。

いつの間にか、記事は書けるようになりますので、それだけで論理的な文章に仕上がります

そのほかに、時間短縮にもなります。

慣れたら【ブログ記事の書き方・初心者にオススメ】構成文章が書ける⑩選を意識してさらに文章に磨きをかけていきましょう

ブログの始め方を稼ぎ方を知りたい。WordPressを始めたい方へ

WordPressを始めたい方へ

国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」です。
.comや.netなど大人気独自ドメインも利用できる国内最大級のレンタルサーバーです。

新規登録の詳細はこちら。◀︎

独自ドメインの新規取得、独自ドメインの移管いずれにも適用可能ですので、
ぜひこの機会にご利用をご検討ください。

すでにご契約いただいている方も、今からご契約いただく方も全員おすすめです。
ぜひご登録ください。

当メディアでは、初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています。

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています。

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください。

ブログの始め方・マーケティングやLP(ランディングページ)の作り方に関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @bodyupdate54 )までお気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる