【10分で解決】個人wordpressおすすめレンタルサーバー5社比較

マツケン
こんにちは、マツケンです。個人ブロガーをしています。自由度の高い人を増やすための情報を発信しています。

この記事で解決できるお悩み

・どのレンタルサーバーを使えばいいの?
・比較したけど、ぶっちゃけ何を比較すればいいの?笑
・Wordpressが使えて、個人向けのレンタルサーバーがいいな
・ブログ初心者におすすめのレンタルサーバーを教えて欲しい

こんな悩みを解決できる記事を書きました。

YouTube: 95,000フォロワー
ブログ収入: 月間200万

実際、私は副業から始まり、ブログで

マツケン
月200万稼いでる僕が解説しますね。

この記事は、私がこのブログを始めた理由でもあり、お勧めの記事でもあります。最後まで読んでいただければ幸いです。

この記事で解説する『おすすめレンタルサーバー5社比較の早見表』を見れば、どのレンタルサーバーを利用すればいいかわかりますよ。

サイト立ち上げ時にさまざまなレンタルサーバーを検証しました

『スペック』『初心者向け』『安全性』の観点でいただいたアドバイスを元におすすめのレンタルサーバーを選んだので、ぜひご確認ください

目次

【5社ランキングレンタルサーバー料金比較】Wordpressにおすすめ早見表

ブログ初心者に最もおすすめのサーバーは、さくらサーバーかエックスサーバーです。

レンタルサーバー会社 初期費用 比較

25レンタルサーバー会社初期費用
(税込)
月額
(税込)
機能
スペック
WordPress
評判

公式ページを見る>


・初期費用:
3,300円

・月額費用:
 1,320~5,280円
・無料お試し:
 10日間


✔︎


公式ページを見る>


初期費用:無料

・月額料金:
 968円~12.309円
・無料お試し:
 30日間の返金保証


✔︎


公式ページを見る>

初期費用:無料

・月額:828~5,280円
・無料お試し:なし


✔︎


公式ページを見る>

初期費用:無料

・月額費用:528円〜


✔︎


公式ページを見る>

初期費用:
0~3,300円

・月額:110~2,530円
・無料お試し:10日間


✔︎

このように各社レンタルサーバー会社の比較を料金別や、スペック、ワードプレスとの相性、評判などわかりやすく見れるかともいます。

【個人向け】初心者がWordpressレンタルサーバーを選ぶポイント5つ

個人がレンタルサーバーを選ぶ際には、以下の5つのポイントが重要になります。

今回は、以下の5つのポイントを満たしたレンタルサーバーをご紹介しますので、安心してご利用ください。

WordPressのレンタルサーバー選びのポイント

・(費用面)コスト
・(契約後)サポート体制
(サクサク感)サーバーの処理速度
(容量)収納スペース(容量)
(設置)インストールするWordPressの相性

あとで「知らなかった」とならないように、おさらいしておきましょう。

ランニングコスト(費用)

レンタルサーバーでかかる費用を比較する場合、2つを意識するといいでしょう。

『初期費用』と『月額費用』があります。

・『初期費用』

・『月額費用』

最も重要なポイントは、安すぎるサーバー、つまり400円以下のレンタルサーバーは継続するとトラブルが発生すます。

安い理由も数多くありますが、問題点としては、安いにはそれなりの理由があるということがほとんどです。

たった数百円を払わないだけで今までの努力が消えることもあるので、ランニングコストは費用を気にせず運営していくことをお勧めします。

初期費用は、そのレンタルサーバーに投資するという意味で金額を恐れず投資することで、自分のモチベーションにもなります。

安価にコスト安く抑えるコツ

コスト削減のためには、契約を長めに設定し契約期間を延長することが重要です。

ネットで稼ぐということをすることで、このランニングコスト渋るのは、考えものです。

まずは、契約期間を、次の期間に設定できるので、自分に合った契約期間をまずは検討いてみるのもいいですね。

1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年……と、長期に渡って支払うことができますよ。

ブログやサイト運営で稼げるようになるには半年から1年は必要で、私の場合、約1年はかかり、とにかく時間はかかるんだろうなと思っていたため、契約期間は1年にはしてましたね。

サーバーの使い方がわからない場合は、無料のトライアルを利用することができるレンタルサーバーもお勧めです。

サポート体制(支援スキーム)


基本的にすべてのレンタルサーバーでは、電話やメールでのサポートを行っていますので、その点では心配ありません。

基本的にどのレンタルサーバーもサポートは充実しています。

これらレンタルサーバーにおける、特定電気通信役務提供者の制限及び発信者情報の開示をすることが法律で定められているため運営会社もそこは徹底しています。しかし、費用面で安価なサーバー会社は、まだまだ未成熟な面もあるため費用面での見極めも大事なんです。

重要なのは、運営者側がどう対応、反応するサポート体制なのかです。

マツケン
実際に私の場合、エックスサーバーを利用していますが、サポート体制は大手であって、安心ですね。10年以上前から利用しています。(途中さくらインターネットも利用してました。)

転送量(サーバーの能力が高い)

サーバーの容量が少ない場合は、処理速度、表示速度が大分遅くなります。それは、毎日使っているパソコンやスマートフォンの性能が十分でなく、動作が遅いのと同じ状況です。そのため、十分な性能を持つサーバーを選ぶ必要があります。

サーバーの容量を測るために、以下の数値が使われています。

・CPU
・メモリ
・転送速度

例えば、Xサーバーは48個のCPUコア、512GBのメモリーを持ち、900~1500GB/日の容量があります。ただし、上記の数値を公表していないサービスもありますので、注意が必要です。

しかし、WEBサイトの規模によっては、サーバーの容量を増やしすぎるとコストがかさむこともあります。中小規模のWEBサイトを運営している場合は、各社が推奨する中規模プランから始めるのがよいでしょう。

転送容量とは、サーバーから送られてくるデータ量のことで、1日あたり50GB以上が望ましいとされています。

ネットワークが不十分だと、何が問題かは説明してきました。まずは、アクセスが少なくても50GB以上のプランを検討するべきです。私はそう思います。初心者であれば30GBプランから50BGプランで問題ないということです。


マツケン
初心者であれば30GBプランから50BGプランで問題ないです。

サーバーの処理速度(表示速度が速い)

結論、ここ大事です。サーバー処理表示速度が速いレンタルサーバーを活用するべきです。

マツケン
お勧めは、エックスサーバーや、ConoHa WINGあたりがいいですね。

Googleの発表した記事があります。表示速度さを発表したものなのですが、表示時間に1秒〜3秒かかると、離脱が32%になると発表されてます。なので、表示処理能力、速がとても大事なんだということがわかるかと思います。

https://www.thinkwithgoogle.com/提供元

エックスサーバーやmixhostは、処理速度が早いのでおすすめですね。

ネットの社会で表示速度が勝負と言えますね。

利用者数で判断する

ユーザー数の多さ、大事です。

レンタルサーバーの利用者数は、その機能や特徴が多くの人に納得されていることを示しています。今回は、「XServer」と「ロリポップ」をご紹介します。このレンタルサーバーは、多くのユーザーに利用されていると言えます。

ユーザー数が多いと、問題解決のための記事がたくさん出てきますよね。情報量の多さは、サイト運営に大いに役立ちます。

おそらくブログ初心者の方は問題ないですが、複数のWebサイトを運営したいと思っている場合、大事なポイントですね。

エックスサーバーやロリポップなら、気にしなくてOKです

マツケン
以下では、上記5つのポイントを満たしているおすすめレンタルサーバー6社を紹介しますね

各社比較:Wordpressにおすすめのレンタルサーバー6選

これから紹介するレンタルサーバーは、これからレンタルサーバーをどのサーバーにしようか迷っている方向けにおすすめのサーバー会社6選を紹介します。料金、特徴、などで、自分に合ったサーバー会社をお選びいただけます。

・料金
・初期費用
・月額費用
・無料トライアル
・主な機能
・特徴


『初心者におすすめ』なレンタルサーバーを紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね

【国内シェアNo.1】Xサーバーへの推奨事項、初心者向けならエックスサーバー

・個人・企業の運営190万サイトが利用中
・24時間、365日のサポート
・WEbサイトの大小規模対応でき自由に選べるプラン

エックスサーバーは、エックスサーバー株式会社からレンタルしているサーバーです。 個人・企業からは190万のアクティブなウェブサイトを持つ日本でNo.1の企業です。無料のネイティブSSLや自動バックアップなど、基本的な機能を備えています。独自SSLとは、サーバーとユーザーの間のデータを暗号化することで、ウェブサイトの安全性を確認できるサービスです。

また、Xサーバーは高速な「NVMe」インターフェースを採用しています。従来のAll-SSDドライブと比較して、読み取り速度を14倍に向上させており、優れた速度と安定性を備えた究極のサーバーです。

更に、サイトの規模に応じて3種類のプランを用意しており、お客様のニーズに合ったプランをお選びいただけます。また、無料のトライアルを利用して、実際に試してみることができるのも利点です。

それでもまだ、悩む場合、

「どのレンタルサーバーを使えばいいの?」

「どのサーバーを使おうかな?」

「どのような基準で判断すればいいのか?」と悩んでいる方は、

安くて、365日サポートが受けられる、サーバーの処理速度も申し分ないところが結論決められるかと思います。

公式サイトhttps://www.xserver.ne.jp/
料金
・初期費用:3,300円
・月額費用:1,320~5,280円
・無料お試し:10日間
主な機能・高速インターフェース「NVMe」
・無料独自SSL
・自動バックアップ
特徴・個人・企業運営190万件を誇る国内NO.1
・24時間365日のサポート
・豊富なプラン

総合的に満足度の高いレンタルサーバーをお探しの方には、絶対におすすめです。

mixhostのおすすめポイント(安くて高性能サーバー)

mixhostのおすすめポイント

・WordPressへの容易なアクセス
・世界で最も普及しているコントロールパネル「cPanel」。
・COMODO社による世界最高水準のSSL証明書です。

mixhostは、Azpocketが運営するレンタルサーバーです。WordPressのドメイン名を素早く簡単に作成することができます。無料のSSLは、世界的なSSLプロバイダーであるCOMODO社が提供しています。安心してお使いいただけます。

nginxの12倍、Apacheの84倍の速度を誇るLiteSpeedウェブサーバーを採用しているので、素早くサイトを立ち上げることができます。サーバーは東京に設置されているため、ほとんどのユーザーは最短の接続経路で接続することができます。

mixhostでは、世界で最も普及しているコントロールパネルであるcPanelを採用しています。使い方はとても簡単です。

公式サイトhttps://mixhost.jp/
料金初期費用:無料
月額料金:968円~12.309円
無料お試し:30日間の返金保証
主な特徴世界で最も普及しているコントロールパネルであるcPanel
LiteSpeedウェブサーバー
世界有数のSSL証明書プロバイダーであるCOMODO社のSSL証明書
特徴簡単にWordPressを始められる
東京の大型データセンター
99.99%のアップタイム

ConoHa WING(速くて性能の高いサーバー)

ConoHa WINGのおすすめポイント

・初期費用なし、ドメイン名永久無料
・ウェブサイトの高速表示
・初心者でも安心して使える

ConoHa WINGは、29万件の実績を持つGMOインターネット株式会社が運営するレンタルサーバーです。ConoHa WINGは、スタートアップ費用や永久的なドメイン費用が不要で、無料で使用できます。実績十分です。

ConoHa WINGは非常に高速なウェブサーバーです。高速なだけでなく、多数の同時アクセスを処理するために最適化されたnginxウェブサーバーを使用しているため、非常に安定しています。

無料のアンチスパムやSSLを搭載し、初心者でも簡単に使用できます。

公式サイトhttps://www.conoha.jp/wing/
料金初期費用:無料
月額:828~5,280円
無料お試し:なし
主な機能高安定性Webサーバー nginx使用
自動バックアップ
SSLが簡単でしかも無料
特徴表示速度が最速
初心者向き
永久無料の独自ドメイン

WordPress移行代行したならカラフルボックス

『他のレンタルサーバーで運用しているWordpressサイトを移行したい』と悩んでいるなら、カラフルボックスがおすすめですよ

移行する場合、1サイト14,080円(税込)で移行代行の手続きをしてくれます。

申し込みから5営業日以内に対応してくれるだけでなく、移行代行のプロが徹底的にサポートもしてくれるので安心ですね。

知識ゼロの状態から移行作業をやると時間がかかるので、プロに任せましょう

カラフルボックスを
詳しく見る
カラフルボックスの
評判を見る

※「カラフルボックス でブログを作りたい」という方は、以下を参考にしてくだ

公式サイトhttps://www.colorfulbox.jp/
料金初期費用:無料
月額費用:528円〜
機能WAF / IPS / IDS 標準搭載
自動バックアップ搭載
無料SSL標準
サポート:メール / 電話 / ライブチャット
特徴事業規模や運営状況にあわせられる
自由にプラン移動できる柔軟性

レンタルサーバーならロリポップ

ロリポップ! レンタルサーバーのおすすめポイント

・170万のウェブサイトが利用されている
・同時アクセス数の増加
・ホームページ作成のお手伝い

ロリポップは、GMOペパボ株式会社が提供するレンタルサーバーです。レンタルサーバーには170万のWEBサイトが利用されています。

ロリポップでは、「小規模なビジネスに合ったプランに加入したい」「集客力のある大規模なサイトを運営したい」など、さまざまな状況に合わせたプランご用意しています。

ロリポップ レンタルサーバーには同時アクセス数拡張機能」というユニークな機能があります。すべてのユーザーが同時にサイトにアクセスすると、ログインしづらくなることがあります。しかし、ロリポップレンタルサーバーでは、お客様のサイトへのアクセス数が多い場合、一時的にアクセス制限を下げることができます。

さらに、Lollipopレンタルサーバー運営会社のGMOペパボ株式会社は、CE「カラーミーショップ」のサイトも運営しており、接続することができます。カラーミーショップを利用する際のコストを削減できます。商用サイトを作りたい場合は、簡単に提携しやすいです。

公式サイトhttps://lolipop.jp/
料金初期費用:0~3,300円
月額:110~2,530円
無料お試し:10日間
機能無料独自SSL
同時アクセス数拡張機能
自動バックアップ
特徴カラーミーショップと連携可能
個人・利用企業170万件の実績
WEB制作もサポートしてくれる

検討しても迷うなら、エックスサーバーが最適な理由

レンタルサーバーの比較の概要

本記事で解説した「おすすめレンタルサーバー5社の早見表」を見ていただければ、どのレンタルサーバーが本当におすすめなのかがすぐにわかると思います。

豊富な価格とサービスの中から、お客様のビジネスに最適なレンタルサーバーをお選びいただけます。速くてエラーのないウェブサイトは、ユーザーの満足度を高め、サイトへの再訪問を促します。

この記事では、5つの推奨サーバーを簡単に比較してきました。
コスト、スペック、サポートなど全ての面で最高水準であり、機能面でも最高ですね。

本記事のサーバー比較を参考に、自分に合ったサービスを探してみてください

ウェブサイトのデザインはプロに任せる

Webサイトを作りたいけど、最適な制作会社を探す時間がない、良いレンタルサーバーがどこにあるかわからない、という方は、私にご相談ください。

お客様に最適な「人の手による」Webサイト制作会社をマッチングするサービスです。

Web制作に精通したプロのコンサルタントが対応しますので、会社選びに悩むことなく、質の高い仕上がりが得られますよ。

25レンタルサーバー会社初期費用
(税込)
月額
(税込)
機能
スペック
WordPress
評判

公式ページを見る>


・初期費用:
3,300円

・月額費用:
 1,320~5,280円
・無料お試し:
 10日間


✔︎


公式ページを見る>


初期費用:無料

・月額料金:
 968円~12.309円
・無料お試し:
 30日間の返金保証


✔︎


公式ページを見る>

初期費用:無料

・月額:
 828~5,280円
・無料お試し:
 なし


✔︎


公式ページを見る>

初期費用:無料

・月額費用:
 528円〜


✔︎


公式ページを見る>

初期費用:
0~3,300円


・月額:
 110~2,530円
・無料お試し:
 10日間


✔︎

ブログの始め方を知りたいや今すぐにでも始めたい方へ

キャンペーン開催中のお得情報です

国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」です。
.comや.netなど大人気独自ドメインも利用できる国内最大級のレンタルサーバーです。

新規登録の詳細はこちら。◀︎

独自ドメインの新規取得、独自ドメインの移管いずれにも適用可能ですので、
ぜひこの機会にご利用をご検討ください。

すでにご契約いただいている方も、今からご契約いただく方も全員おすすめです。
ぜひご登録ください。

当メディアでは、初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています。

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています。

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください。

ブログの始め方・マーケティングやLP(ランディングページ)の作り方に関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @bodyupdate54 )までお気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる