50代男性の副業 | 在宅ワークおすすめランキング6選 |私は副業で月200万円稼いでいます

マツケン
私の前職は不動産販売でしたが、現在はブログなどを使ったWEBマーケティングの仕事をしています。

・YouTube: 95,000フォロワー
・ブログ収入: 月間200万

50代男性で副業についてこんなお悩みありませんか?

・いつまでも会社勤めはできない。
・在宅でできる仕事とは?
・長所と短所を教えてください。
・在宅ワークでお金を稼ぐためのステップとは?
・ヒントや注意点を教えてください。

この記事では、これらの問題を解決することができます。

この記事で紹介する「高収入を在宅で得られるおすすめの副業」「お金を稼ぐための具体的な手順」を応用すれば、お金を稼いで年収を増やすだけでなく、キャリアの可能性も広がります。

マツケン
実際、私は上記のコツを実践することで、副業で月200万円を稼げるようになり、サラリーマンからWEBの世界で収入を上げることに成功しました

記事では、在宅でできるおすすめの仕事を紹介し、私が実際に行ったことを具体的に説明します。

今後はさらに、非対面、非接触の中で、ネットの世界ではコロナの影響もあって、自宅でお金を稼ぐ機会を求める人が増えてくると思いますので、この記事を参考にしていただければと思います。

目次

副業未経験でも高収入が狙えるおすすめの在宅ワーク6選

在宅ワークとしっても、収入が低いものもあります。この記事では副業でしかも在宅ワークで高収益で稼げるお仕事を6つご紹介していきたいと思います。ご紹介の記事をざっくりまとめると、「時間をかけて投資すればするほど、スキルや知識が身につく」ものです。

アルバイトやティッシュ配りのような「時間を売る仕事」でもなく、「誰にでもできる仕事」でもなく、自分の技術や知識で勝負する仕事だからこそ、報酬が高いのだと思います。

労働集約型モデル<資産蓄積型モデル

マツケン
資産蓄積モデルが大事なんです。

以下に、副業在宅ワーカーが高収入を得るために実際に行っている仕事をご紹介します。興味のあるお仕事を探してみてください。

オススメ度NO.1:ブログ

ブログでお金を稼ぐ方法と仕組み

ブログで稼ぐことを資産蓄積型ビジネスモデルと言い、記事を投稿することであなたの財産が投稿する度に増えていくことを意味します。私も記事を見た読者さんからのお申し込みから収益を上げることに成功し、生計を立てられるほどにはなりました。もっと簡単でシンプルに例えると、GoogleやYahooなどの検索でユーザー(読者)があなたのブログでお金を稼ぐことができます。その記事を書いてマネタイズすることを言います。

収益になる流れとしては、あなたのブログで紹介された商品やサービスをユーザー(読者)が購入(申し込み)した場合、購入金額の一部を受け取ることができます。

マツケン
例えば、自分のブログでダイエットグッズを紹介した場合、以下のような報酬を得ることができます。

「ダイエット商品」を紹介した記事から読者が欲しくなり商品をあなたのその記事から買った場合、紹介料として、10%の成果報酬をゲットすることで広告主から報酬が支払われます。これをアフィリエイトと言います。

ブログを書けば書くほどアクセス数が増え、記事という財産が増え、さらにその記事のアクセス数が増えれば増えるほどお金も同時に増えるので、ブログは時間をかけてお金を稼ぐのに最適な方法です。

ブログに向いている人は?

このようなタイプにオススメです。
・ブログを書くのが得意な人
・眠っていても稼げる仕組みを作りたい人。
・時間や場所に縛られない生き方をしたい人。
・低リスク、低コストで始めたい人。
・自分の趣味や関心事を持っている人。
・考えることが好きな人

ブログでお金を稼ぐ方法

私が過去に実際に月1万円を稼ぐためにやったことがあります。初心者でも簡単に取り組めるように仕組み・始め方・やり方を初心者向けに丁寧に分けて紹介しました。

他の参考書を購入する必要はありません。以下を読めば、無料で学習ができます。

マツケン
永久保存版です。

以下の関連記事には、ブログで稼ぐためのノウハウがびっしり詰めて書いてあります。

オススメ度NO.2:プログラミング

WEBデザイナーと聞くと何か難しいのでは?と思うかもしれませんが、この仕事は、WEBサイトの製作者を探している企業や個人が探し望んでいます。WEBのサイトやLP(ランディングページ)などの構造を考えてデザインするお仕事です。

主なお仕事の内容としては、希望するデザインというのをイメージしているクライアントと相談しながら行います。

お仕事は、クラウドワークスココナラという上場している企業からお仕事を依頼する、企業や個人からいただくまっっチングサイト利用することが一般的ですし、初心者でもお仕事になりやすく、稼ぎやすくて人気があり定評があります。しかも上場会社が運営しているため、信頼度も高いです。私も何度も利用させていただいております。

プログラミングスキル(CSS、HTML、JavaScript、PHP、WordPressなど)を使ってデザインを装飾し、ユーザーフレンドリーなWEBサイトを作成します。

HTMLやCSSは難しい感じもするプログラミング言語ですが、初心者でも理解できるように解説しています。

プログラミングが得意な人・向いている人

こんな方にオススメです。
・プログラミングが得意な人
・時間や空間にとらわれない自由なスキルを身につけたい人。
・常に学ぶことができる探究心のある人。
・論理的思考力のある人・問題解決が好きな人
・継続的にお金を稼ぐためのスキルを身につけたい人。
・仕事をした分だけお金をもらいたい人。
・IT分野での可能性を広げたい人。

プログラミングでお金を稼ぐ方法

マツケン
プログラミング未経験者でも優しく丁寧に解説しています。

オススメ度NO.3:WEBライター

マツケン
Webライターとは、WEB上で依頼者の代わりに記事を書くお仕事です。

お仕事を請け負うことで収入を得ることが可能です。記事を書くことをひとに任せることでお仕事になるのです。ちなみに私たちがグーグルで検索したときに表示されるWEB記事の多くは、WEBライターが書いたものがほとんどです。

記事を書くお仕事のWEBライターは非常に需要が多く、もしあなたが記事を書くことに抵抗がない、嫌いではないというのであれば、以下にWEBライターとしてお金を稼ぐ方法をご紹介します。

WEBライターとしてお金を稼ぐ方法

WEBライターのお仕事は依頼者(企業や個人など)がいて、それを請け負い代わりにWEB上で記事を書くことで収益を得ます。報酬単価は大体の相場が決まっていて、「一文字いくら?」という感じです。

通常ブログ記事ですと、大体、2,000文字から3,000文字くらいの記事です、1文字/0.2円くらいが通常の相場です。

また、1記事いくら(文字数/3,000文字)というふうに初めから単価で決めて報酬額を決めることで請け負うこともあります。

どんな記事を書くことが多いのかと言いますと、ライターは依頼者が指定したジャンルやテーマに沿って記事を書くというものです。

その方法は以下の通りです。さまざまなジャンルがあり、特に恋愛、筋トレ、グルメ、旅行など、ジャンルの記事を書くようにとのお題があります。不得意、得意ということもあると思うので、自分の興味のあるジャンルに応募すればいいのです。

例えば、記事を書くとしたら「私は旅行が好きなので、旅の記事を書きます。」という風に得意なこと、好きなことから始めるのも良いかもしれませんね。

そして、報酬や締め切り、記事の内容や書き方などの詳細をクライアントと相談し、締め切り内に記事を書けば、報酬を得ることができます。

Webライターに向いている人は?

・ネットで文章を書くのにが苦では無い人
・月に3万円~5万円を稼ぎたい人。
・仕事をした分だけお金をもらいたい人。
・書くことが好きな人
・締め切りを守れる人。
・迅速な対応ができる人・・・など。

WEBライターとしてお金を稼ぐ方法

どんな記事を書けばということもそうなのですが、企業(個人含む)が求めるものは何か?を感じ取ることも重要です。自分が書きたいことはそうなのですが、必ず記事を読む読者もいることなので、読者の役に立つ記事、ためになる記事を書くことをお勧めいたします。

WEBライターに興味のある方は、以下の記事を読んでみてください。

オススメ度NO.4:YouTube

動画投稿から収益を生む、YouTubeでお金を稼ぐ方法

マツケン
YouTubeでお金を稼ぐ方法は、今はもう皆どんなことなのかわかるようになってきました。

ただ、いろんなお金の稼ぎ方があるので、広告収入ばかりが注目されがちですが、YouTubeに自分の動画をアップロードし、その動画が再生されると広告が表示されるだけではなく、概要欄からリストを登録してもらえるようにする、リストマーケティングや、そこから、オンラインサロン、講座、学び、体験、実技など興味のあるジャンルから視聴者さんとのコミュニケーションにより、収益の幅を聞かせることで稼げるようにもなります。

広告収入を得る

YouTubeの広告には3つの種類があります。

・動画視聴前の広告 / 動画視聴中の広告

・関連動画の上に表示される広告

・動画の画面下に表示される広告

ネット広告の特徴は、ほとんどが、広告をクリックされたり表示されたりするパターンと、クリック数や広告表示数に応じて報酬が支払われるシステムになってます。

ただ収入を得ることの広告単価や、ジャンルによって費用が異なるため、全ての広告が一律では無いことも知ることが望ましいですね。以下は、最近YouTubeチャンネルを見ていて、収益性が高いと思われるジャンルです。

・最近増えてきたジャンル
・Vlog(日常生活のビデオ・ダイアリー)
・LIVEビデオゲーム
・自宅でできる筋トレ・ストレッチ
・ゲーミング
・ビジネス系YouTube(仕事で使える情報)

これらはほんの一例に過ぎません。エンタメ業界はすでに有名人が多すぎます。※広告単価は低い傾向があります。

私もチャンネル登録者数9万人超なのでジャンルによっては様座なことが言えることですね。

私の場合は、教育系と、レビュー、旅行などの動画を投稿してます。

オススメ度NO.5:ビデオ編集

マツケン
こちらはYouTubeのお仕事だけでは無いですが、動画を投稿する前に依頼者からの動画を編集するお仕事です。

動画編集でお金を稼ぐ方法

YouTube以外にもTikTokや、Instagramなど動画を投稿するプラットホームに投稿するための編集作業なため、WEBライターのお仕事と一緒で、一本いくらかという報酬単価と、他にもテロップ追加や、サムネイルなどの画像編集も含む作業では単価も跳ね上がったりすることで大きく稼ぐこともできる上で、大変人気が高いお仕事です。

さらに、YouTuberの急増に伴い、映像編集の仕事の需要も高まっています。

映像編集では、不要な部分のカット装飾BGMの追加、スクロールテキストの挿入、サムネイルの作成などを行います。

今では誰もがビデオ編集に参入していて、とても競争の激しい分野だと思います。

オススメ度N0.6:本業×副業

あなたの経験や、本業で培った経験や実績から、まだまだ稼げるお仕事として、本業✖️副業を絡ませると将来の不安から将来への投資として、また、本業で学んだことを利用して、副業で情報を流すことも簡単にできるお金の稼ぎ方に魅力が多くあると言うことです。

マツケン
私は、本業のスキルでは無いですが、物販や、講座のスキルを活かして、副業としてブログに取り組み、月に200万円を稼いでいます。

このように、本業で得た知識と情報の共有を組み合わせて、お金を稼ぐ人もいる反面、私のようにネットの稼ぎ方を講座として教える立場の経験と、自分自身の体験や経験から収益の幅を生かすことをする人が多いようです。

具体例

・営業:Webマーケティング、副業:ブログ
・コミットするお仕事:パーソナルトレーナー、副業:YouTubeで筋トレを解説して集客する。
・IT関係:エンジニア、プログラマー、副業:システム開発など。
・エンタメ:歌手、副業:YouTubeで自作曲を流して啓蒙活動
・本業:整体師、副業:YouTubeで整体を教えて集客しています。

おすすめの高収入在宅ワークのメリット・デメリット

ここまで読んでいただいたなら、全てのお仕事にも言えること何ですが、高収入を得るお仕事も含め、50代から始める副業にも様々なお仕事があるため、在宅ワークのメリットとデメリットもあります、ここではそれをご紹介します。

よく「誰でも大金を稼げる」というような、詐欺まがいな謳い文句もなどうまい話はないし、もちろんデメリットもあります。

おすすめの高収入在宅ワークのメリット

メリット

・専門的なスキルを身につけることができます。
・お金を稼ぐ機会がある。
・活躍の場を広げる。

資産を蓄積するお仕事なので、ブログやプログラミング、映像編集などは、パートやアルバイトのように「時間を投下する仕事」ではありません。

収入が高い在宅ワークは、時間をかけてスキルや知識を身につけていくものなので、専門知識を身につけていくことで多くの収入を得ることができます。時間がかかる反面一度身につけるとほぼ永久にお仕事の依頼のチャンスがあります。

マツケン
私もサラリーマン時代にブログで稼げたおかげで、今があります。

特にお金だけではなくとも、お金を稼ぐことで得られる専門的なスキルで、キャリアの可能性を広げることができます。

在宅ワークのデメリット / おすすめの高収入の裏側

デメリット

・お金を稼ぐには時間がかかります。
・特定のスキルを必要とするので、勉強と努力が必要です。

50代から副業を始めることのデメリットはあります。一番は、時間がかかるため、時間をかけてスキルや知識を身につけていく仕事が多いです。そこで、時間がかかるのを避けることで、アルバイトや、運転手、ガードマンなどの、その日に働いた分の手取りで毎日を暮らすことで得られる収入のみに頼らざるを得ないことをしても、結局は、年齢の問題もあり、継続が難しくなることの繰り返しになるだけなのです。

マツケン
首から上のお仕事、首から下の仕事と別れてます。

労働収入と思考収入

この図のように、日本の教育は、サラリーマンを育成するための構造になっているため、雇われることが美徳とかで、普通の暮らしに浸透させることで、雇い主と、雇われる人のバランスをとってきました。

首から下の仕事ばかりをさせられると、時間帯効果は時間で限界があるのが労働収入です。その反面、脳に汗をかく仕事をすることで、初めは時間がかかりますが、徐々に慣れ始め、依頼も増えることで徐々に収入も右肩上がりになる構造になるのです。

誰でも稼げるとは言いませんが、ブログやプログラミング、動画編集、WEBライターなどで月5万~10万を狙えるようになるには、半年以上はかかると思います。

ブログの始め方を知りたいや今すぐにでも始めたい方へ

キャンペーン開催中のお得情報です

国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」です。
.comや.netなど大人気独自ドメインも利用できる国内最大級のレンタルサーバーです。

新規登録の詳細はこちら。◀︎

独自ドメインの新規取得、独自ドメインの移管いずれにも適用可能ですので、
ぜひこの機会にご利用をご検討ください。

すでにご契約いただいている方も、今からご契約いただく方も全員おすすめです。
ぜひご登録ください。

当メディアでは、初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています。

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています。

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください。

ブログの始め方・マーケティングやLP(ランディングページ)の作り方に関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @bodyupdate54 )までお気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる