LP&売上UPを教える起業家 | 「書く仕事」と「話す仕事」を自分軸とする独立起業コンサルティングblog

高値で売れるモノ 徹底調査

よく売れる商品

幽体の知覚 美術出版社

美術家、小谷元彦氏の生命の仕組みに関する現象や、

インスタタレーションをテーマにした新作
(ここは出品する際にはほとんど知識ゼロでも出品できますからね)

書籍の中でも芸術系書籍は値下がりはあまりしない

利益が取れぐらいかを見てみることにしましょう。

売値  ¥6288円

買値  ¥3050円

利益  ¥3238円

芸術系でもいろいろある中、ここでポイントを絞って一点に集中することもいいと思う。

なぜなら、

アート系書籍は一点の需要があり、安定的なニーズがあるんです。

利益率

回転率

安定的

この三つの言葉が合う出品物と言えますよ。

知らなかった方が圧倒的に多いジャンルなので、ほぼブルーオーシャンと言えませんか?

私のブログを読んでいただければ、こう言った出品モノを探せたと感謝の言葉で言ってくれると本当にうれしく思います。

安定的に利益を狙うなら

美術系もいいかもしれませんね