【LP制作超おすすめ】副業で月5万円稼ぐための4つのステップ

マツケン
こんなお悩みありませんか?

LP制作に必要なスキルを知りたい。
LP制作の副業って初心者でもできるの?
プログラミングの経験がありませんが、私にもできますか?

と悩んでいませんか?

LP制作で副業(サイドビジネス)を始めようと思っても、どうやってお金を稼げばいいのか、初心者でもできるのか、気になりますよね。

必要なスキルさえあれば、初心者でも案件を獲得しやすいので、LP制作はあなたにピッタリの仕事です。

この記事では、LP制作の副業を始めたい人のために、以下の内容を解説しています。

LP制作の副業が初心者におすすめな理由
メリットとデメリット
LP制作の仕事で稼ぐためのステップ


適切なプロジェクトを得るために、記事をチェックして試してみてください。

目次

初心者の方の副業としてLP制作をおすすめする3つの理由をご紹介します。

マツケン
副業に困っているならこちらです。
  1. 短期間でスキルを身につけることができる
  2. 需要は常にある
  3. 高い再現性


順番に説明していきます。

【LP制作の副業がおすすめな理由1】短期間でLP制作のスキルを身につけることができる。


LP制作に必要なスキルは、早い人なら1ヶ月、普通に勉強すれば3ヶ月という短期間で習得できます。

まず、基本的なマーケティングスキルであるコンセプトとポジショニングを習得するだけで、ビジネスモデルの軸を整えることができます。

すぐにスキルを身につけたい人は、1ヶ月でコンセプトとポジショニングを習得し、LPの基本要素の軸を身につけていきましょう。

【LP制作の副業がおすすめな理由2】LP制作は常に需要がある。


常に需要があるのが、LP制作の仕事のメリットです。

せっかく技術を身につけても、仕事がないのでは本末転倒です。

しかし、コンピューターが発達した現代では、多くの企業がインターネットを利用して自社の製品やサービスを宣伝・販売しています。

例えば、ダイエット商品を売りたいとしましょう。その商品を売るために必要なのは、ウェブサイトです。

しかし、LP制作の知識がなければ、自分ではできません。だから、それができる人に外注する。

新製品を完成させるたびにLPが必要になることを考えれば、需要がなくなることはないことがわかります。

【LP制作の副業がおすすめな理由3】高い再現性


再現性の高さも、LP制作を副業としてお勧めする理由のひとつです。

起業家
・フリーランス
・YouTuber
・ブロガー
・投資家
・講師

ビジネスのタイプは様々です。
LPは、システム化されているので、必要なスキルさえあれば、誰でもLP制作で稼ぐことができます。

また、手順が明確なので、真似しやすいです。

LP制作で副業をすることのメリット3つ

マツケン
知っている人だけが感じること

なぜLP制作が初心者におすすめなのか、その3つのメリットを説明します。

高い自由度
・本業があるので安定した収入
・初心者でも副業として月5万円を目指すことができます。

それぞれを見ていきましょう。

【LP制作を副業にするメリット 1】自由度の高さ


自由度の高さは、LP制作を副業で行うメリットのひとつです。

PCとインターネット環境があれば、いつでもどこでも仕事ができます。

お客様とのコミュニケーションも基本的にはオンラインです。

本業では予期せぬ残業が発生する可能性がありますし、コンビニでアルバイトをしていれば、シフトに間に合わないこともあります。

しかし、LP制作の場合は、すべてがオンラインででき、納期さえ守ればすべてをコントロールできるのです。

【LP制作を副業にするメリット 2】本業があるので収入が安定する


副業の場合、本業があるので収入が安定します。

LP制作では、営業をかけたり、案件に応募したりしないと仕事を見つけるのは難しいです。

そのため、仕事がない月もあるかもしれません。収入が安定しないと、精神的にも不安定になりがちです。

本業の仕事があれば、副業の仕事で失敗しても、それほど悪い結果にはなりません。

将来的に独立を考えている人も、まずは副業から始めてみてはいかがでしょうか。

というのも、実際に仕事をしてみないと気づかないことがたくさんあるからです。

その働き方は自分に合っていますか?
・その仕事をするためのスキルを持っていますか?
・本業をやっていても生活が成り立つしているか?


本業で安定した収入があれば、LP制作に挑戦して実績を残すことができます。

【LP制作の副業をするメリット3】初心者でも副業で月5万円を目指せる。


LP制作の副業の良さは、初心者でも副業として月5万円を目指せることです。

LPを作るだけでも、自分で月10万円以上は稼げます。
・LPの作り方がわかれば、仕事の獲得で、1案件でも10万円以上稼げます。

高いかどうかを判断するのは難しいと思います。例えば、初心者のウェブライターの場合、500円や1,000円といった低額の案件もあります。(はじめたばかりだと、こういう経験もいいと思います。)

他にも副業はありますが、ライター未経験者が副業で例えば月5万円を稼ぐのはハードルが高いですよね。

しかし、1万円の案件を月に5件こなせば、5万円の収入になります。

【LP制作の副業をするデメリット3つ】

マツケン
ここは大事ですね。

もちろん、LP作成の副業にはデメリットもあります。

特に、具体的に3つあります。

仕事自体は簡単ではありません。
・マーケティングスキルが必要です。
・仕事を探すのも大変です。
・LP制作の副業なら手っ取り早く稼げると思っている人は要注意です。

ここはチェックしておきましょう。

【LP制作の副業をするデメリット1】仕事自体は楽ではない。


LP制作は誰でも簡単にできると思われがちですが、仕事自体は決して簡単、楽ではありません。

簡単なスキルだと言われていますが、マーケティングを知っている人から見れば簡単に見えるだけです。

何より、慣れるまでは自分で学びながら進めていくので、一つの案件でも時給換算すると1,000円以下になってしまうこともあります。

LP制作は、これからプログラミングを始める方におすすめですが、簡単にできる仕事ではないことを念頭に置いてください。

【LP制作の副業をするデメリット2】スキルが必要になる


コンセプトやポジショニングのやり方がわかればLPを制作できると言いましたが、お金を稼ごうと思ったら他のお客様思考も必要になります。

優れたマーケティングスキルに加えて、ポジショニングも重要です。

そして、お客様思考が何より大事です。

副業で収益性の高いLP制作を請け負いたい方には

マーケティングスキル
・ポジショニングスキル
・お客様思考

このように副業で高収益のLP制作を請け負うには、以下の3つのスキルが必要です。

【LP制作の副業をするデメリット3】仕事自体は簡単ではありません。


副業でLP制作の案件を受注できるかどうかは個人差がありますので、人によっては難しいと思います。

その理由は、副業でLP制作を行うエンジニアが増えているからです。そのため、Web業界で働いたことのない、経歴のない初心者が仕事を探すのは難しい。

しかし、LP制作に必要なものの一つにマーケティングの知識があるため、マーケティングの経験がある人は、LP制作が初めてでも案件を得ることができます。

LP制作とは全く関係のない業界での仕事を経験していないと、仕事を探すのに苦労します。

LP制作でお金を稼ぎ始めるための具体的な3つのステップを紹介します。

マツケン
具体的に話していきますね。

・マーケティングの基礎を学ぶ
・セールス+ライティングからスタート
・やることの数を増やす
・ビジネスプロジェクトの受注

各ステップを順に説明していきます。

【LP制作の副業で稼ぐステップ1】マーケティングの基礎を学ぶ

LP制作の副業で稼ぐための1つ目のステップは、Webマーケティングを学ぶことです。

LP制作の案件の中には、100万円といった高額報酬のものもあります。

これらの仕事に就くためには、マーケティングのスキルが必須です。

しかし、高額案件を獲得するためには

セールスライティング
・ビジネスフロー
・広告管理の知識が必要です。

さらに、売れるLPを作るためには、お客様の心理を分析し、商品が欲しくなるような言葉や訴求効果をわからないと売れるようになりません。

そのためには、Webマーケティングを学ぶ必要があります。

【LP制作の副業で稼ぐステップ2】セールス+ライティングからスタート

LPの仕事で稼ぐための2つ目のステップは、セールス+ライティング能力を身につけることです。

マーケティングの基礎を学んだだけでは、すべてのLP制作作業を自分で行うことはできません。

まず、セールス力+ライティング力から得たスキルからのプロジェクトを受けることです。

クラウドワークスやランサーズのクラウドソーシングでライティングのみと検索すれば、簡単に仕事を見つけることができます。

応募する際の注意点としては、紹介URLを確認して、自分が7割の仕事ができると思ったら応募することです。知らない30%は検索中に作れる。

プログラミングの基礎を学び、実際に自分でプロジェクトを行うことで、知識やスキルが定着していきます。

学習後、すぐに仕事に応募することで、スキルを維持することができます。

【LP制作の副業で稼ぐステップ3】ビジネスプロジェクトの受注

最後の3つは、より高い単価を目指して、企業案件のプロジェクトにも挑戦します。お客様は、法人様です。

LP制作の初心者であれば、クラウドワークスやランサーズのクラウドソーシングが成功を収めるためにおすすめです。

しかし、50万円や100万円の企業案件に比べて、クラウドソーシングは単価が5,000円から1,000,000円と安い。

それは、顧客相手が、個人向けだからです。

また、LPのみの案件を担当する際には、商業的な案件も受けられるように、Webマーケティングの知識も身につけておきましょう。

商業プロジェクトは、LPの制作だけでは終わりません。

サーバー管理
・セールス力
・ライティング
・マーケティング
・コンセプト
・ポジショニング
・サイト運営
・編集


どれも必要なものばかりです。

なので、単価が高いのです。ビジネス案件を獲得すれば、月に1回のLP制作の副業だけで、かなりの金額を稼ぐことができます。

1件15万円の受注実績を持つ講師が直接教えるコースクリエイターエコノミーコース

クリエイターエコノミーコースでは、現役プレーヤーが稼ぐ方法を丁寧に解説しています。

論理的なデザイン構築方法
・基本的なプログラミング
・プロジェクトを獲得するためのヒント

などの知識を身につけて、市場価値の高いアイデア創出からビジネス構築までできるWebクリエイターを目指します。

また、講師への質問は無制限で、継続的なサポート体制が整っているので、Webクリエイターとして活躍できる環境が整っています。

本気でWebクリエイターでお金を稼ぎたい、クリエイターで自由にお金を稼ぐ力を身につけたい と思っている方は、この講座を検討してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる