副業で月100万円稼ぐ 圧倒的成果が出せる【コツ】オススメ副業⑤選

会社や年金に頼らないで生きていく。

会社員でも副業で成果を出す方法などいくつもある中で、どれから始めればいいか悩んでます。

こういった疑問に答えます。

今回の記事では、オススメの副業関してに実際に11年経験したことをギュッと凝縮して意識してきたポイントを解説します。

  • この記事を書いている私は、マーケティング歴11年
  • ブログ経験が、7年ほど。ブログで月商7桁を稼き続けています

こういった私が、解説していきます。

ここからは私の体験談を元に、副業でより良い成果を出すためのコツ5つを紹介します

目次

小さな成功体験で自肯定感を積み上げよう

一番大事なことは、自分自身が、成功していることに気がつかないことです。

過去を振り返ってみると、副業で大きな成果を出すためには、小さい成功体験をジワジワ、コツコツ積み上げることだと言う事に尽きると思います。

理由は、小さな成功は、成功を認識しないまま、スルーされガチで、大きな成功しか成功ではないという風潮が世の中、蔓延しているからです。

例えば、駅の改札口を通過するだけでも、小さな成功なんです。

しかし、日本に住んでいると、「そんな改札口を通過することなんて誰でもできる」、と思われがちです。

この小さな成功を、成功と捉えられないため、成功者のい言うことばかりを成功と信じていないでしょうか?

世の中、改札すら通過したことのない人の方が人口的には、実は圧倒的に多いのです。

小さな成功を積み上げると、小さくてもいいから成功したことが大きな体験となり、「次も頑張ってみよう副業」とやる気がみなぎって、継続することに繋がります。副業に取り組んだ際にも同じことが言えます。

実際に、私は最初は副業で「月100万」稼ぐという大きな目標を立て図、初めは、いくら稼ぐためには、単価いくらで、何本受注したら、目標額に到達するのかを計算してました。それで、月100万売り上げるためには、本数もそうですが、単価を上げることが大事だと気付き、まずは1万円の商品、次は3万円、そして、10万円といった感じで目標を高めていきました。

そしたら、物販で、すぐに、月100万円稼げたとう経験を思い出します。

この小さな成功体験が、今も尚、モチベーションとなって継続できて、成果に繋がったと思っています。

ホリエモンも小さな成功体験が重要と言っています。
小さなことでも、何かにチャレンジしてみて成功体験を作るべきなんだと。

だから、世の中の目を気にしないで、色んなことに手を出すようアドバイスしてます。

趣味でも小さな経験でも、何でもいいので成功体験を積み上げることがあれば、仕事を探す意欲も湧き、好きから始めたことが意外な結果で仕事につながるかもしれない。そんなもんなんです。

続けても辛くないもの

これもまた、大事な話ですね。

世の中は、「努力」という言葉が蔓延してます。

特に日本人は、好きな言葉ですよね。

そもそも副業とは、「会社に雇われたくないから」とか、「このままじゃ自分の人生終わってしまう」なんて考えることから、はじめられる方が多くいらっしゃると思います。

好きなものから初めて行き、別に辛いことはやらなくてOKだと思いますよ。

実際に私は過去に、たくさんの様々な副業を手にしたり、挑戦してきましたが、「好きでもないもの、不得意なもの」は完璧に諦めて、やらないと決めました。

理由は、やってもこのままじゃ続かないだろうな?と思ったからです。

ただ、よくあるのは、好きなモノから入った方がいいのではと思い、探すのですが、意外に、その「好きなもの」って中々見つからないんです。

もし好きなことがないなら、「無理しなくもできるもの」、「やっていて、続けても辛くないもの」でいいと思いますよ。それがいつしか「できそう」に変化して「やれるかも・・・」に変化していくのだと思います。

自分の資源や強みを再発見・再認識する

自分の強みや資源を認識、発見することは、とても大事です。

潜在意識、顕在意識の意識レベルの話にもなりますが、自分で自分のことが気が付かないことや、自分の生まれ育った環境、教育、家族、得意、不得意など、資源がいくらでも自分の中に眠っているのです。

自分の強みを発掘し、自分の軸がブレずに仕事と好きとをマッチしていることを確認することで、それが本業になる可能性も大いにありえるし、キャリアの選択肢を広げられるばかりではなく、一生涯続く、ビジネスにも作り上げられるからです。

実際に私は、起業するまで時間はかかりましたが、実際起業してみれば、副業からのし上がってきた、ブログ運営こそが、自分の得意なことが活かせていると確信を持てたので、結果、マーケティングの世界に入り、その結果毎日仕事を楽しめています。

とはいえ、突然、いきなり強みを発掘するのは短い時間では中々発見しずらいと思うので、もし好きなことがないなら、「無理しなくもできるもの」、「やっていて、続けても辛くないもの」でいいと思いますよ。

早め早起き睡眠時間を大事にする

睡眠不足は最大限の集中力を阻害します。判断能力などがブレまくり、まともに意思決定が難しくなります。

このように、自分が最大限集中しながら「書くこと」で活動できるのも、「睡眠時間」を絶対に確保できる環境を自ら作り上げました。結果、事業に取り組むように注力できるルーティンが整ってきたわけであります。

実際に私が、サラリーマン時代にブログ記事を更新して頃、YouTube動画配信や編集もしながら無理して毎日3時間しか睡眠時間を取らなかった時期があったのですが、その結果、毎日、眠気と戦う日々がズ〜っと続く日々が続きました。

黙々と作業をし続ける毎日でした。

副業では「上司」=「自分」ですし、、休めば収入がないという考えから、無理しても作業を継続させてきました。

無理せずに睡眠時間は確保しましょうね。

有料な情報ほど、”無料”で情報提供せよ

情報は今やYouTubeやブログ、音声など、SNSも含めどこでも検索でき、情報を得ようと思ったら無料で得られる時代です。

2010年頃までには、情報を有料で販売してました。

ここまでは、無料です。この先を知りたいならば有料販売です。なんて話はザラでした。

情報は、現代においては無価値であり、無償で与えるものなのです。

情報を与えようとしない方も今でもいらっしゃるのですが、距離をおくことをお勧めします。

理由は、「クレクレ君」「くれくれ君」と呼ばれる方とは一線を引いた距離感が必要です。あなたの時間すらも奪ってきます。

その反面、有益な情報を無料で提供する方人は、周りから一目置かれる存在の可能性が高く、人に「与える」という精神を持ち合わせているので、うまくいっている人の特徴とも言えます。

情報を与えれば与えるほど、別のところから、自分のところに「情報」が集まってくることもわかっているからなんです。

情報を当てるということは、人々から感謝されてファンになってくれるので、いいこと尽くめですよ

サラリーマンは副業以外にも、転職の選択肢も残っている

「個人で稼ぐ知識・スキルがない」

         ↓

「個人で稼ぐ力が身につく業界」

このルートも転職をするのもおすすめの道です。

「個人で稼ぐ知識・スキルがない」ならないなりの考え方として、「作業した分だけ、自分の知識やスキルとして身につく仕事先」を選ぶこともできます。

エンジニア、webマーケター、プログラマーなどの転職先を見つけ、就職しそこで働きながら、自分の天職を見つけることだってできるのです。

特に「IT業界」に転職するのも一つの選択肢としてありですね。

サラリーマンで近い将来、副業や起業を目指す方なら『IT業界』への転職がおすすめです。

なぜならその理由は二つあります。

IT業界への転職をおすすめする理由は2つ

  • 自分の知識やスキルが作業した分だけ資産となる仕事だから
  • 稼げる力が時間や場所に縛られずに身につくから

『IT業界』一択の理由、もう一つは、週3勤務で年収500万稼げて、ゆるく生きたい人なら。パソコン1台あれば、いつでも、どこでも稼げる力を身につけられるのはIT業界だけだからなんです。

皆が一度は思ったことのあるような、「時間や場所に縛られずに生きたい」、「時間や場所に縛られずに稼ぎたい」と思うサラリーマンは今後間違いなく増えると思います。

あなたがこの生き方を望まなくても、「時間や場所に縛られずに生きたい」、「時間や場所に縛られずに稼ぎたい」と思っている人に対しても価値を提供できる立場に立てるので、結果学んでおいたほうが得策です。

サラリーマンは『うま〜く生きること』をおすすめします

IT業界の転職は、将来を考えても勝利を考えても、以下の仕事が中心になります。

同じ転職ををするならば、以下の3業種をおすすめします。

  • ブログ、アフィリエイト
  • 記事のライティング
  • エンジニア

働きつつ学べる理由3つ

  • ①効率良く将来性ある業界で学べるからです。
  • ②副業で稼ぐ場合は通常の独学より習得が早いです。
  • ③働きつつ学べるため『独学』から『副業』のステップに上がります。

例えば、業界に就職したら給料をもらいつつ、web・ブログを学べ、その知識を活かして副業で稼ぐという道ですね。

凡人が一人で楽して稼ぐことは不可能なので、サラリーマンは効率的にうま〜く生きていくことをオススメいたします。

まとめ:サラリーマンにこれは、おすすめの副業

何回も口酸っぱく言いますが、サラリーマンは時間を会社に提供してなんぼの世界です。
同じ時間を提供するなら、自分の知識やスキルとして身につく副業ををおすすめします。

具体的な選択肢、以下6つがサラリーマンには特におススメです。

おススメの副業

プログラミングでWeb系の言語を学ぶのが個人的にはおすすめです

理由は、プログラミング言語を学び副業に生かすと月30万は稼ぎやすくなっています。Webサイトも自分で運営できるので月50万は余裕で稼げます。

まずは以下2つを利用するのがオススメです。プログラミングで稼ぐスキルを身につけられるだけではなく独立や、副業で安定した生活を送り続けながら、キャリアアップする選択をすることをおすすめします

プログラミングで稼ぐ方法②選

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる