ネットで稼ぐためのスキル(1年目)

マツケンです。

「インターネットで稼ぎたいけど何からやっていいかわかりません」とよくDMが来るのですが、そんなお悩みを解決できるように項目ごと記事にしてみました。

よく聞かれるので、もう2度と聞かれないように、この記事を隅から隅まで読んでみてくださいね。

それでも、「何からやっていいかわかりません」って言う人は、こっそり後で「何回同じことを聞いてもいいからね」と伝えてます。

それでは早速、このノウハウをベースに、進めていきたいと思います。

目次

【ネットで稼ぐためのスキル(1年目)】

【noteやブログを新規開設しよう】

noteやブログはなぜ必須で大事なのか?

これは初心者向きであるため、簡単に始められるメリットがある。
難しんじゃないの?と思われがちですが、登録は誰でもできます。

メリット

初期費用がかからない
ライティング力が身につく
ライティング力が身につくと売れるようになる。
コピーライティング能力も高まる。
専門性を生かした配信が続けられる。
アフィリエイトやコンテンツ販売ができる。
ブログは検索に強いので、何かを調べる人を読者にできる
ランニングコストがかかるWordPressであればアカウント停止のリスクは回避できる
女性や集客の特化するならアメブロも選択できる。
一度、収益化が進むと、テンションが上がる

デメリット

収益までは時間、期間がかかる
更新を続けることが困難な人が多い。
マメさが必要なので、大雑把な人は向かないと思う。
時間を自分で作ることができない人には向かないかも。
コンセプトがわからないと悲惨。

【SNSを開設しよう】

ブログと違って、ライティング力はそこまで重要ではない。
毎日更新はブログと一緒
Twitterが手軽に始められる。
写真や、イラスト、画像を扱えるならインスタもOK
インスタは爆発力が弱い
コンテンツを毎日増やすことでまずフォロワー1000人
可能であれば、Twitter、Instagramを両方する方が良い。

メリット

拡散力はある。
自分の商品を知ってもらえる。
あなたを知ってもらえる。
コンセプトが決まると拡散しやすい。

デメリット

毎日更新する方が良い。
継続力がないと厳しいかも。
コンセプトがわからないと悲惨。

【YouTubeアカウントを新規開設する】

YouTubeチャンネルを開設する。
年々市場が拡大している。
ファン化しやすい。
ブログ、note,
SNSと連携すると解散力が強い。
テキストや画像では表現しにくいことがわかりやすくなる。

メリット

ファン化しやすい。
拡散力が高い。
集客しやすい。

デメリット

収益まで時間がかかる。
初心者には厳しいルール。
顔出し拒否の方はコンテンツを考える。
YouTubeに向かない人もいる。
継続力もブログ、SNSと一緒
コンセプトがわからないと悲惨。

【まとめ】

・ブログ(note)+SNS+YouTubeが、鉄板スタイル。
・継続力が大事ですが一緒に続けましょう
・副業なら毎日1時間費やせたら大丈夫です。
・収益や本業目指すなら毎日8時間コミットが大事。
・まず目標は「1,000時間」の投下です。
・1000時間とは、年間8700時間の内、1/8です。
・ヒントは、英語の習得には2,200時間必要だと言われます(1/4)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる