【外注化】収益が上がる時間管理 | 労働時間を減らしつつ利益を増加させる方法

ビジネスの売り上げが伸びてきたけど、
これで食べていくのはまだまだ無理だなあ・・・。
物販のバイヤー達はがっぽり稼いでいるみたいだけど、、、
外注にお願いするコツはあるのかな?
外注化に興味があるけどやり方が分からないし、悩む。

そんな悩みをまとめました。

目次

そもそも外注化って何?

自分の労働時間を減らしながら利益をV自回復させる。
外注化をしていない人は間違いなく時間の無駄をしていると言うことです。

自分がやるべき作業を見定め、自分でやらなくて済む作業は他の人に任せられる。

実際に外注を依頼できるマッチングサイトがある。
提携文を作成し、仕事依頼できる
実際に依頼し、外注化のスタートアップができる

マッチングサイトに新規登録する
そんな流れを記事にしてみました。

時間が足りない時の対策方法

■収益が上がる時間管理の方法
ほとんどの人は自分に外注が出来るのか?
と不安に思っているかと思います。
知識的にも作業タスク的にもです。
知識的には、ある程度勉強が必要になるかもしれませんが、
本マニュアルをしっかり最初から最後まで読んでいただき
時間を惜しまず真剣に取り組んでいただければ成果が出やすくなります。
※扱う商材や作業時間によって違うので100%稼げるという保証は致しかねます。
副業でネットショップを運営したい方は
どうしても帰宅後の作業時間が少ないので全くPCを開けない日もあるかと思います。

誰でも出来る作業はしない!

これらの悩みを解決する方法は
・寝ないで死ぬほど作業をすること。
・自分で作業をしないこと。
前者はお金に余裕がない間は睡眠時間を削り
必死で自ら作業をする事です。
本業のパフォーマンスが落ちてしまう危険性がありますので
自身の体調と相談しながら挑戦してください。
後者は人を雇って自分の代わりに作業をお願いする方法です。
会社と同じように自分自身が上司となり管理職となり
他のスタッフに作業を任せる仕組みを作れば言いわけです。
誰でも出来る作業は自分ではせずに他の人に任せる事です。

全ての作業を自分で処理しようと思うと
いくら時間があっても足りません。
もちろん寝ずに作業時間を確保できればいいのですが
作業がさらに増えれば結局人手が足りなくなります。
このような場合は仕事を他の人に任せるようにしましょう。
まず現在のタスクを洗い出します。
自分しか出来ない仕事と誰でも出来る作業を分けてください。
自分しか出来ない作業をもう一度確認し
本当に他の人では出来ない内容なのかを考えて見ましょう。
多少の教育は必要あるかもしれませんが
大抵の仕事は誰でも出来ることです。
この作業は自分しか出来ないという考え方は捨てましょう。

あなたが的確に支持し、
引継ぎ作業が上手く出来れば誰でも同じ事が出来るはずです。

・出品作業
・翻訳
・運営
・お客様対応
・在庫管理
・仕入れ先管理
・梱包・発送作業など

誰でも出来る作業は自分ではしない!
もちろん適材適所という言葉があるように
得意不得意分野がありますので、しっかり見極めましょう。

現在の作業の洗い出しが出来たら
作業を任せられる人を探していきます。
発送代行サービスエフェクトを利用したらまず発送作業は外
注化の完成ですね。

SOHOサイトを利用する

作業を任せるにしても社員を雇うお金も
副業なのでパートさんにお願いすることもできない。
と思われる方がほとんどです。
インターネットの世界では
SOHO サイトが充実しています。
インターネットを利用しての仕事を主とした
案件を掲載しています。
多くの人がインターネットに詳しい方ばかりです。

・翻訳家
・データ入力
・ショップ運営
・商品リサーチ
・発送梱包
・プログラマー
・デザイナーなど

海外SOHOサイトに新規登録する

海外の SOHO サイトと言えば upwork です。

Upwork

世界中の人が登録しています。
その中でもアジア圏の女性は非常に真面目に仕事をしてくれ
そして時給が1ドルでも喜んでくれます。
物価が違うのでこのように低賃金で
作業をお願いすることが可能となるわけです。

upwork 内にいるアジア圏の人は基本的に日本人よりも
英語が分かりそしてインターネットもお手の物です。

ただしやり取りが全て英語ですので
英語が全く分からない場合は大変かもしれません。

その場合は英語のわかる日本人を責任者に置き
海外 SOHO さんを雇用する事で人では増えますが
人件費は非常に安く抑える事ができます。

国内SOHOサイトに新規登録する

国内でも近年、
インターネットを介して仕事を依頼する方法が
メジャーになりつつあります。
登録している方に全国どこにいても
仕事を依頼することが出来るため非常に便利なのです。
日本でしたら以下の3つを利用して SOHO さんを
探すことができます。

実際に外注を依頼できるマッチングサイトがある。
提携文を作成し、仕事依頼できる
実際に依頼し、外注化のスタートアップができる

↓マッチングサイトに新規登録する↓

ココナラ

クラウドワークス

海外在住の日本人の方もこれらのサイトに登録していますの
で英語が得意で海外事情に詳しい SOHO さんもいます。

マニュアルや指示書を用意する

仕事を依頼する人を決めたら、
依頼する仕事内容を具体的に伝える必要があります。
引継ぎと言ってもいいでしょう。

SOHO さんは指示通りの仕事しかしません。
やって貰いたい事を上手に伝えることが重要となってきます。
また Skype など口頭で
伝えるだけだとお互い忘れてしまう可能性があります。
しっかり文字にして残しておきましょう。
仕事をする方も後に見直すことができるからです。

まとめ

ビジネスが大きくなると作業が多くなってきます。
限界まで自分自身で頑張り、
徹底的に効率化しどうしても無理だと思ったら
外注さんと契約し作業をどんどん任せられるような
体制にしましょう。
特に副業の人は外注化は必須です。
出張になってしまった、家族サービスをしたい、
体調を崩してしまったなどそんな時、
自分が作業できなくても、まわるようにするのが理想です。
どんどん外注化を成功さえ自由な時間を手に入れましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる