Amazonセラーのアカウント乗っ取りが大流行

今巷で大問題なのでこれは書きます

こんにちは、マツケンこと松井ケンタです

Amazonセラーのアカウント乗っ取りが大流行してますね

ここ”最近怪しい動き”です

テレビやネットなどでもかなり騒いでますね

しかも被害者が多く、
明日は我が身かもしれないという不安がいっぱいかなと思います

なのに肝心のアマゾン側は”対処する”とのこと以外の詳細は発表していないですね

正規セラーでさえも今回の件で被害になり、全世界Amazonでも被害者が多くなってます

乗っ取りというのは、

・乗っ取る人
・乗っ取られる人

双方が存在し、被害が出ているわけですから、

”立派な犯罪”です

詐欺もそうですが
まさか私にも・・・
なんて事も考えられる訳です

被害に合わないためには
まず今、何が起こっているのか?

そこをまず考える必要があります。

まず対処法があるので先にそこから・・・

アマゾンは現在
「あなたのIDコードをメールアドレスに送ります」
乗っ取り対策の防御策を始めてます。

既存のセラーアカウント2段階認証をすることです。

セラーアカウント乗っ取りとは?

Amazon販売用アカウントから
ログインID、パスワードが入手されます

セラーセントラルは第3者の手によってログインされます。

・結果、振込先口座変更
・売上が第3者銀行口座宛と入金被害

LINE乗っ取りやFB乗っ取りとほぼ一緒です。

犯行は中・系ハッカー集団とも言われてます。

手口

売上を増やすため、あの手この手を使います

・市場価格破格の値段で勝手に出品
・受注を受けた後、出荷通知が押されます
・数ヶ月経過しても商品は届きません

被害者へは大量受注メールが届きます
そこで大半は被害に気がつきます

空売り詐欺集団

手口
・アカウントを乗っ取る
・売上を奪う
・空売りをする
3通り詐欺が同時並行してます。

被害受けるセラーの共通点は?

総攻撃です

ターゲット

・最近ログインしてないアカウント
・小口のまま放置してるアカウント

小口のまま放置してるアカウントならAmazonに連絡して
アカウント消しましょう

詐欺セラーの目的

詐欺集団が抜きたいもの

・名前
・電話番号
・配送先住所
・請求先住所

当然、商品は届きません。

抜いた情報で何をするのか?

・抜いた情報で新規セラーアカウントを作る
・個人情報(電話番号や住所)を流用される
・あらゆる詐欺に利用される

対策:絶対に買わない様にする

見分け方(詐欺アカウント)

・新規アカウント
・最近出品していないアカウント
・プライムでない自社発送セラー
・相場より破格で出品している

発見した詐欺セラー対処方

まず、Amazonに即通報!

アカウント乗っ取り対策

確実なのは、既存セラーアカウントを2段階認証をすることです。

【外注さん対策】

・ログイン権限を必要最低限に限定する
・外注さんのアドレスへも2段階認証を導入

最後に

・2段階認証を導入
・詐欺セラーをAmazonに通報

以上のように、
イタチごっこにならないためにも
2段階パスワード対策を行っておきましょう

最後までお読み頂き
ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人


読者が稼げてる物販ブログ運営者

サラリーマンでいながら
隙間時間を利用し、
副業でわずか1年で
年商2000万円突破
した、
50歳元ブラック企業会社員の
物販成功ブログ

ネットビジネス初心者さん向けに
雇われなくても稼ぐ力が身に付く
記事をメルマガ(無料)やブログで
本気で紹介してます。

・2015年 6月 物販本格スタート
・2015年 8月 月商100万円達成
・2015年12月 月商200万円達成
・2016年 6月 年商2000万円達成

現在、物販外注化システムを構築し、
物販とYouTubeで月収200万円以上稼ぐ

・ネットビジネス運営
物販でサラリーマン、主婦向けに
“0から1″の収益基礎作りを教える、
物販起業家育成スクール運営者であり
初心者向け勉強会や実践会などの
セミナーを開催してます。