Amazonでよく売れると紹介される商品は本当か?

こんにちはマツケンです

仮面ライダーエグゼイド DXジュージューバーガーガシャット

Amazon販売ページを見ればわかるのですが、この商品、すでに販売者(競合)が多すぎてますよね。

 

こういう商品をよく売れるからといって教材販売者プロモーションなどで見かけるときがありますね。

 

うまく売れてないため転売初心者が無料情報だからといって販売しやすい傾向があります。

 

私はそうではなく、なぜ?売れる商品として紹介するのか?を考えるようにしたほうがいいと思ってます。

 

仮面ライダーエグゼイド DXジュージューバーガーガシャットがそうであるかを見てみることにしましょう。

下記3つの公式が兼ねそなってないと稼げなないため、そこを検証するわけです。

 

・利益(20%以上)

・販売者数(競合)

・在庫(仕入先)

 

利益20%以上が確保できているか?

 

大事なポイント:長い期間稼げるか?

 

はじめは安く仕入れらても実はセラー(販売者)が集まり、仕入先が飽和し始めます。

 

・よくある教材販売者の傾向

 

「ネット以外のトイザらスで¥1,402円で安く購入できる。」とか

 

「販売価格2,800円前後で10個売れたらいい計算です。」とか並べますが、やはり短期間で飽和します。

 

結論:仕入れ金額と販売金額の差額がなくなり始めます。

 

販売者数(競合)

 

無在庫でも売れるため販売者が増加する傾向があります。

 

Amazonは出品が簡単なためライバルセラーが増加します。

 

問題点:安く売り始めるセラーが現れ始めます。

 

在庫を抱え高く仕入れてしまったセラーが損切りできず、高値のまま飽和状態セラーがいる

 

販売価格を安くするセラー(販売者)も現れ始めます。

 

在庫仕入れ先の変化

 

売れる商品の場合、仕入れ先も販売価格と何ら変わらなくなります。

 

差額がなくなりはじめます。

 

メルカリやフリマでも売れてたのが、徐々に仕入れ値と販売値の差がなくなり始める傾向が続きます。

 

在庫がなし。

 

Amazonで売れても購入者へキャンセルせざるを得なくなる状況が続く

 

パフォーマンスに影響がではじめる

 

結論

 

通常、「売れる商品」「利益確保できる商品」を教えることは通常しません。

 

結果(売れた)を紹介するため、紹介時には飽和していることがほとんど

 

稼げるセラーは、なぜ売れたのか?売れる商品の関連性リサーチ

 

すこし頭を使うだけで売り上げが変わる

 

稼ぎたいのであればほんのちょっと工夫しましょう

 

ではまた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人


読者が稼げてる物販ブログ運営者

サラリーマンでいながら
隙間時間を利用し、
副業でわずか1年で
年商2000万円突破
した、
50歳元ブラック企業会社員の
物販成功ブログ

ネットビジネス初心者さん向けに
雇われなくても稼ぐ力が身に付く
記事をメルマガ(無料)やブログで
本気で紹介してます。

・2015年 6月 物販本格スタート
・2015年 8月 月商100万円達成
・2015年12月 月商200万円達成
・2016年 6月 年商2000万円達成

現在、物販外注化システムを構築し、
物販とYouTubeで月収200万円以上稼ぐ

・ネットビジネス運営
物販でサラリーマン、主婦向けに
“0から1″の収益基礎作りを教える、
物販起業家育成スクール運営者であり
初心者向け勉強会や実践会などの
セミナーを開催してます。