教材販売者のAmazonでよく売れると推奨する商品は本当か

こにちはマツケンです。

教材販売者やセミナー主催者がよく推奨する

「売れる商品=利益がでる商品」と紹介するが本当かを検証してみた。

 

アサシン クリード シンジケート

 

 

こちら出品するだけで利益確定と言いますが売れているか検証してみました。

まず、「新規出品者 (出品者のプロフィール)」が多数いるのがわかります。

(販売ページの見方がわからない方はこちらから→http://matsuken.tokyo/rm/rie)

利益確定商品をAmazonで推奨するとこういう新規出品者がいたりする状況が見受けられます。

何も新規出品者がいるからというわけだけではなくて、推奨されているから、初心者さんなどがこぞって出品する現象が起きます。

セラー数が多い為、教材推奨時やセミナー推奨には

「毎日売れる」や「10個売って利益”なんぼ”」と言いますが、

実際商品が売れても、あなたの販売する商品は月に1個売れたらいい方なんです。

(ここがわからないと物販で売っていくのは難しいですよ!)

また輸出であれば、カナダAmazonでも12,000円前後で売られてます。

海外でDVDやCDを売っても向こうでは使えないことがほとんどな為、返品も多くなるのも現状です。

国内Amazonでは10,000円前後で販売してます。

仕入れでは7,000円前後(定価9,020円)で仕入れらます。

一見、利益が出そうなイメージがありますが、

Amazonへの手数料、配送料など引くと利益はわずかです。

誰でも簡単に利益を出せるイメージが落とし穴ですからね。

私のように稼いでいるセラーは、

利益確定と競合がいない商品を知っているんです。

ブログでもお伝えしている売れる商品も中にはありますが、

当時は爆発的に売れたこともありました。

しばらくトレンドがすぎると閑散として売れない状況に変化しています。

「売れる商品」は一時売れた商品を紹介したり推奨したりするものなんです。

また出品禁止商品や審査通過しないと通らない商品なんかも初心者向けに紹介する運営者もいます。

例えば時計なんかが代表的ですね。

時計は、「Amazon出品規制のため許可申請」が必要です。

(時計は売れる為、狙え目なんですが申請が面倒で挫折する人が多いのも現状です。)

ではまた