【無在庫大量出品 最強ツール_PRIMA】Amazon価格・データ取得のためメール相談してみた

 

AmazonとeBay無在庫販売に最強モデルツールPRIMAを使ってみた

メールサポートのレスポンスが早いためユーザー数も現在安定してます

この手のツールは買取月額パターンが一般的です

 

PRIMA

PRIMA

 

PRIMAは月額制(5980円)なので私の場合、サポートのレベルが判断になったわけです。

 

今のところは、難なく私の質問にも回答してるためひとまず、合格ラインまで来てます

 

どういうタイプのツールか?

 

 

Amazon価格・データ取得ツールおよびeBayも含め大量出品したいセラー向けツールです

 

使い始めたばかりでもあるためほぼ毎週のようにメール連絡をしてます

レスはいい感じなので、このまま続けようと思います

今回はせっかくなので私が質問した内容を記事にしてみた

PRIMAサポートへはこんな感じの質問を・・・

朝7時頃サポートへメール相談し、その後回答を得た時間が当日の夕方17時頃の回答

まずまずの返答時間で一応満足です。

 

返答時間の速さの面ではサポート体制はいい

 

この手のサポートは、お客様からメール問い合わせ後、

48時間以内の返信が多いのですが、PRIMAに関しては

返答時間の速さの面ではサポート体制はいい方ではないかと考える

 

サポートは行き届いていますね

 

私はどちらかというとせっかちに部分もあるので、

メールではなく電話サポートの方がいいのですが、

PRIMAの前評判はレスポンスが早いとのことなので、ま〜仕方ないかと思ってます。

そこでせっかくなのでPRIMAに問い合わせをした内容を見てください

 

AmazonやeBay大量出品をするセラーの中で一番多い悩み

 

AmazonやeBay大量出品をするセラーの中で一番多い悩みと言っていい、
ややこしい部分を私がサポートへ聞きましたので質問した内容をみてみることにしましょう

 

質問

PRIMA Support Teamの◯◯さま

お世話になっております。
おかげさまでPRIMAセッティングはうまくいきました。
ありがとうございました。

ただ、まだわからないところを質問させてください。

マニュアル15ページの「最低許容価格」のことがわかりません。

ASINコードを取得した後の
国内Amazonの商品最低価格が¥17,500円の商品があるとします。

プラス¥20,000円高い金額の¥37,500円で出品したいのです。

①¥17,500円(最低価格帯)
②¥20,000円(最低価格帯から上乗せしたい金額)

③¥37,500円(①+②の合計金額)

PRIMAで③の金額にしたい場合、どのような方法で設定するのかわかりません

添付画像のところまではできました。

 

価格改定用作成ツール

価格改定用作成ツール

 

「価格改定用作成ツール」のD2の「最低許容価格(赤枠の部分)」には

いくらの金額設定をすればいいのでしょうか?

 

マニュアルでは、
価格改定を行う最低許容価格(これ以下の価格には改定されません)とありますが、上の金額の①¥17,500円の場合いくらの金額をこの赤枠の中に入れればいいのでしょうか?

以下、A,Bのうち、どれでしょうか?
またA,Bどちらともでない場合、金額設定の仕方を教えてください。

 

A ¥17,500円

B ¥20,000円

 

(なぜ?¥20,000円にしているかと言いますと、
A,の¥17,500円と手数料分を乗せた金額をプラスしているため、約¥20,000円とここに書きました。また最低許容価格は¥20,000円以下にしたくなした場合、この方法でいいのでしょうか?違う方法がありましたら教えてください。)

本当にわからなくなりました。

価格改定を行う最低許容価格(これ以下の価格には改定されません)という、

「これ以下の価格」とは何を指しているのでしょうか?

また「これ以上の価格」も同様に教えてください。

PRIMAに登録後また全然進んでいないためお願いします。

価格改定テンプレート

価格改定テンプレート

 

画像のようにエクセルの、

A2 am160804
A3
A4




B2 03 08 16jp
B3
B4




D2 赤枠
D3
F4




以上のようにそれぞれ各価格帯が違うと思います。

 

特に赤枠D列にはいくらの金額を入れればいいのでしょうか?

 

またせっかくメールで問い合わせをしているにもかかわらず、
この質問に対する回答を、「動画を参照してください。」としないでいただきたいです。

 

動画を見ても理解しないので質問してます。

根本的なところがわかんらないのです。

よろしくお願いします。

松井

 

その後、ちゃんとメール返信が届きました

 

PRIMAからの・・・回答

 

松井さま

お世話になっております。
サポートの◯◯と申します。

添付いただいている画像の赤枠部分ですが、最低許容価格となりまして、
この価格以下には絶対にしたくない金額を入力してください。

ご説明いただいている通り、20000円以下にしたくない場合には20000円と入力します。

そうすることで、20000円以下には改定されず、

ライバル価格の状況に合わせて20000円以上の価格で改定されます。

それではどうぞよろしくお願いいたします。

PRIMAサポートチーム ◯◯

 

少しづつであるがPRIMAを使いながら楽しく大量出品をしていくことにします

 

 

10万品以上からのAmazon出品手数料

 

 

余談ですがAmazon出品制限が設けられました

10万点以上商品を出品している場合、出品手数料が徴収されることになりましたね

1品0.5円です

 

ややこしくはなりそうですが、客に現在ある一品商品の精査ができまたまた成約率が上がりそうで楽しみですね。

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人


読者が稼げてる物販ブログ運営者

サラリーマンでいながら
隙間時間を利用し、
副業でわずか1年で
年商2000万円突破
した、
50歳元ブラック企業会社員の
物販成功ブログ

ネットビジネス初心者さん向けに
雇われなくても稼ぐ力が身に付く
記事をメルマガ(無料)やブログで
本気で紹介してます。

・2015年 6月 物販本格スタート
・2015年 8月 月商100万円達成
・2015年12月 月商200万円達成
・2016年 6月 年商2000万円達成

現在、物販外注化システムを構築し、
物販とYouTubeで月収200万円以上稼ぐ

・ネットビジネス運営
物販でサラリーマン、主婦向けに
“0から1″の収益基礎作りを教える、
物販起業家育成スクール運営者であり
初心者向け勉強会や実践会などの
セミナーを開催してます。