【Amazonアカウント閉鎖回避できたか!?公開】アカウントスペシャリストへ反省後に来た重複警告文

アカウント重複禁止理由でAmazonアカウントスペシャリストからのこんなメッセージ

 

複数、運営してたアカウント閉鎖時の対処法

運営アカウントは3つ

家族で3つのアカウント

そもそも夫婦といえど、アカウント2つ(主人・妻)はNGです。

過去にカスタマーへ連絡時に対応したスタッフは

”夫婦でふたつのアカウント運営は大丈夫”と言ってはいた時も有りましたが・・・

結果は「完全アウト」です。

なぜ?そう言えるかですが、私が”実体験”したからです。

この夫婦で2つが完全NGなんて知らない方が多いみたいですね。

 

以下アカウントスペシャリストへ閉鎖回避メールを送信後に返信が来たメッセージです。

 

今は順調にAmazon運営はできているんですけどね。

「1回目メッセージ」アカウントスペシャリストより

Amazon.co.jpからの重要なお知らせ

Amazonマーケットプレイスにご出品いただき、ありがとうございます。

お客様のアカウントをお調べしましたところ、 複数の出品者用アカウントをお持ちであることが判明致しました。サイト表示名は、「 私の店舗名 」です。

Amazon.co.jp のマーケットプレイス出品規約では、出品用アカウントはお一人様一つに限定していただくよう記載があります。そのため、恐れ入りますが、今後ご利用になる アカウントを一つのみに限定いただきますようお願い申し上げます。ご利用になられないアカウントにつきましては、大変お手数ですが、全ての出品商品を取り下げていただきますようお願い申し上げます。

該当する規約・ガイドラインは、以下のリンクよりご覧いただくことができます。

http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/

なお、上記につき、なにかご事情があります場合には、お手数ですが、その旨をお知らせいただくようお願い致します。

ご不明な点は、テクニカルサポート(出品者サポート)までご連絡ください。(https://sellercentral.amazon.co.jp/hz/contact-us)

Amazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございました。

アカウントスペシャリスト
Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/marketplace

一つのアカウントなら再開可能とも思わせる文章ですね。

しか〜し・・・

「2回目メッセージ」アカウントスペシャリストより

Amazon.co.jp へご連絡いただき、ありがとうございます。

Amazon.co.jpでは、当サイトの規約に違反する行為が見受けられたアカウントに対し、総合的な判断より閉鎖の処置を行う場合がございます。こちらのアカウントは、規約違反で閉鎖したアカウントと関連性があると判断しましたため、同様に閉鎖をさせていただいております。

出品者様におかれましては、アカウントのみ所有されているとのことで、恐れ入りますが、上記の経緯を総合的に鑑み、アカウントの再開は致しかねますことをご了承ください。該当する規約は下記の通りです。

-=–=–=-=-=-=-=-=-=-=-
b. 調査 Amazon.co.jpは、当サイトに関わる活動および内容をモニターし、Amazon.co.jpが妥当と考える調査をする権利を有しますが、義務を負うものではありません。また、Amazon.co.jpは、規約違反に関する報告や苦情を調査し、Amazon.co.jp が適切とみなす措置を取ることができます。この措置には、警告の発令、当サービスの一時停止または終了、アクセス拒否、当サイト上の出品商品の削除などがありますが、それらに限定されません。Amazon.co.jpは、これらの規約に違反する内容、またはその他好ましくない内容について、削除、選別、あるいは編集する権利および絶対的な裁量を留保します。
-=–=–=-=-=-=-=-=-=-=-

Amazon マーケットプレイス参加規約
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/

Amazon サービスビジネスソリューション契約
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/

Amazon.co.jpへご連絡いただき、ありがとうございました。

<br>アカウントスペシャリスト  <br>Amazon.co.jp  <br>http://www.amazon.co.jp/marketplace

そのまんまコピペしたメッセージでしたが読みづらくなかったですか?

こいやってAmazonアカウント閉鎖になる事で失う事は実はないんです。

プラットフォームを利用した物販の場合

アカウント凍結(サスペンド)=最悪

と捉える方がいらっしゃいますが

これは個人的には転んで怪我するレベルです。

さらには、アカウント凍結より最強レベルで恐ろしい事もあるので、

閉鎖、凍結だけがリスクと捉えるのでは”まだまだ”ですよ。

アカウント閉鎖より恐ろしいものがこちら↓の記事に書いてます。

取り返しがつかないアカウント凍結(サスペンド)より怖いもの

気をつけましょう!!

▶︎こんなサービスも開始しました。
Amazonサスペンド解除代行業務サービス
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

読者が稼げてる物販ブログ運営者

サラリーマンでいながら
隙間時間を利用し、
副業でわずか1年で
年商2000万円突破
した、
50歳元ブラック企業会社員の
物販成功ブログ

ネットビジネス初心者さん向けに
雇われなくても稼ぐ力が身に付く
記事をメルマガ(無料)やブログで
本気で紹介してます。

・2015年 6月 物販本格スタート
・2015年 8月 月商100万円達成
・2015年12月 月商200万円達成
・2016年 6月 年商2000万円達成

現在、物販外注化システムを構築し、
物販とYouTubeで月収200万円以上稼ぐ

・ネットビジネス運営
物販でサラリーマン、主婦向けに
"0から1"の収益基礎作りを教える、
物販起業家育成スクール運営者であり
初心者向け勉強会や実践会などの
セミナーを開催してます。