仕事も夢も人生も
自分で選択できる生き方blog

【見つかった】国内向配送代行業者 代金引換配送もOKの転送会社が見つかりました。【黒船物流】

Amazon ebay せどり メルカリ ヤフオク 外注 配送方法

こんにちは松井です。

国内エンドユーザー(個人宅)向け
配送を代行してくれる黒船物流という
配送業者を見つけ即申し込みしてきました。

これで自宅に荷物が届かなくなるストレスが解消になります。

 

解消できる主なことをまとめました。

 

・梱包
・配送
・集荷
・伝票記入
・配送料支払い
・代金引換配送
・不在伝票連絡

 

全部解消で〜す。

まだ探せば他も出るんでしょうけどね。

 

これで自分で配送する無駄な時間が解消されるますよ。

ここがわからないと・・・
物販以外のビジネスもうまくはいきませんからね。

なんといっても外出中に、
家に荷物が届いてしまうことがなくなります。

また時間かけて梱包する手間もこれでなくなります。

配送荷物の受取人は個人でも法人でもいいのでよかったですよ、本当。

 

手数料の安さ

 

手数料も安く実際にスタッフにも会ってきましたからね。

・配送料=手数料300円/1個+600円(一律)
・サイズは140サイズ25kgまで

 

物販で配送するサイズとしては十分ですね。
(沖縄・北海道は送料別途かかりますが。)
160サイズまでの標準サイズもあればいいかな?と思いまいたが、
今まで160サイズで送らなかったことを考えると
140サイズまでなら十分なわけですよ。

国内には代行業者は数多くあります。

国内向配送代行できる業者をいくらネットで探しても見つからないので、
この記事を読んでいるあなたも国内エンドユーザー向けサービスをお探しなら
黒船物流さんで一度検討してみるのもいいかもしれませんね。

 

私が黒船物流という配送代行業者を選んだ理由

 

・国内向け配送を代行してくれること。
・配送荷物を一個から受け付けてくれること。
・配送手数料と配送料が安いこと。

 

この3つが決めてでしたね。

数ある配送業者の中で決める理由はいくつもあると思いますが
何といっても国内向け配送代行なんですよ。

 

しかも代引もOKですからね。

 

私も本当に黒船物流さんでいいのかと・・・

実はネットで色々と調べたのですが、
配送代行業者は見つかるのですが、
国内向配送代行業者が見つからないので、
受注商品が自宅に配達されのが嫌だったので
必死に見つけた会社ですかね。

 

ところが・・・
一般募集はしていないと。

 

びっくりです。

やっと探したのに〜

 

また他で探さないといけないのかと・・・

さすがに黒船物流会社に電話をしましたよ。

 

一般募集しない理由も聞きました。

 

スタッフが電話に出て
やさしく対応をしてくれたのでひと安心でしたね。

一般募集しない理由は応募者が多くなりすぎたためとのことだそうです。

 

配送業務やきめ細かい会員向けサービスが行き届かないことが一般募集を受付ない理由なんだそうです。

 

ん〜、なんか良いことを言いすぎてないかな?と
一瞬思いましたが、一般募集はしない代わりに
会員さんとのコミュニティーを大事にしたいことなんだそうです。

 

応募者と代行業者が対面で会う。

 

 

セミナー参加費午前・午後で5,000円かかりましたけど参加優先しました。

 

セミナー参加は正直面倒だったけど、
自宅に荷物が届き時間かかる梱包作業に比べると
セミナー参加が優先ですね。

 

セミナー参加が入会条件のようですが、
年間開催回数がすくないためセミナー参加は
すぐ申込みしておいたほうが良さそうです。

 

実際に参加した有料セミナーは、
参加者50名くらいで、4人の講師登壇もあり、
セミナー内容も思っていたより内容が充実でした。

 

内容は海外輸出で稼ぐノウハウ、
外注さんをうまく使うノウハウ、
そして黒船物流のサービスなど
たくさんのヒントがあり講師も
億を稼ぐ現役プレーヤーなので
普通では聞けない話も聞けてよかったです。

 

黒船物流会社案内のセミナーだったら、
時間だけ無駄だったかもしれませんでしたからね。

 

ほっとしましたよ、本当。笑

 

セミナー終了後は恒例の懇親会だそうで、
周りに誰も知り合いがいなかったけど、
業者との信頼関係も築きたかったので
思い切って参加しちゃいました。

 

やっぱり参加してよかったことは、
お酒の席でノウハウもたくさん聞けたこと。

 

物流会社のスタッフたちも
AmazonやeBayなどで稼いでいるとこもわかり、
スタッフも参加者も明るく、女性男性も普通でしたよ。笑

 

会員専用セミナーやワークショップなどもあるようで

開催日は必ず参加するようにしますよ。

 

いい話もブログでたくさんシェアしますからね。

 

ではまた。