「要ご対応:出品キャンセルのご連絡」

d430b09bd9e423356b80f019699f6e6f

 

こんにちは松井です。

スクールに入塾するする前の段階で
悩んでたセミナー参加者(掲載許可済)から
とんでもないメール文を頂戴しました。

それは・・・

Amazonからのメールです。

何やら、アカウント閉鎖寸前のようです。

とんでもない内容メールです。

その上、電話対応には応じないためメール文内にある、

メールアドレス宛に書き込みをしなくてはいけないのです。

 

送信後、24時間以内にサポートより返信がくるようです。

 

まずはメール文を最後まで読んで転売の心がけを再認識しましょうか。

Amazon:警告文

 

要ご対応:出品キャンセルのご連絡

平素はAmazon.co.jp をご利用いただき、誠にありがとうございます。

本メールは、下記の商品のいずれかを現在ご出品中、もしくは過去にご出品されていた出品者様に自動でお送りさせていただいております。

—————————————————
ASIN番号 指摘があった場合にこの欄に記載される。
—————————————————

このたび出品者様の商品について問題を確認いたしましたため、出品者様の出品をキャンセルいたしました。本商品の出品は、問題が解決するまで一時停止とさせていただきます。

Amazon.co.jp では、並行輸入品を出品する場合、正規流通品とは別の商品詳細ページ(ASIN)にて出品いただくよう規定しており、商品名に『並行輸入品』と明記されているカタログ内で出品いただく必要があります。(注意:並行輸入品の出品が禁止されているカテゴリーやブランドは出品できません)

上記ASINは、正規流通品を出品する商品詳細ページとなっていますため、商品が「並行輸入品」に該当する場合、出品規約違反となります。

なお当サイトでは、並行輸入品を以下のように定義しております。

—————————————————
並行輸入品の定義

「並行輸入品」は、メーカーが認める正規輸入代理店以外のルートで国内に輸入された商品をさします。

Amazon.co.jpでは、「並行輸入品」の以下のような制限による購入者の誤解を避けるために、その他の通常商品とは分けて出品いただきます。

・正規輸入代理店またはメーカーの国内保証や修理サービスを受けられない
・製品の仕様が正規代理店取扱商品と異なり、日本国内での使用に制限がある
・仕入れルートの違いにより商品箱、装飾等に誤差が発生する

http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=help_search_1-1?ie=UTF8&nodeId=200940690&qid=1442076904&sr=1-1
—————————————————

当サイトでは、購入者様および出品者様に信頼されるマーケットプレイスを維持するため、商品のコンディションに関する問題を確認した際は、速やかに対応を行っております。

■出品者様にご対応いただくこと

本商品の出品再開をご希望の場合は、出品者様がご出品中の他の商品もすべてご確認の上で、「メールアドレス」まで、以下の資料をご提示ください。

1.ご連絡の原因となった問題の説明
2.問題を解決しかつ今後同じような問題を発生させないために取った手順の説明
3.その他追加情報

■今後の流れ

出品者様よりお送りいただいた改善策について内容を確認の上、1営業日以内に当サイトよりご連絡いたします。ご連絡する際、追加の詳細情報や改善策の再提出を依頼することがございますのでご了承ください。出品者様の資料または改善策が発生した問題に対して適切なものであった場合には、速やかに出品を再開いたします。

出品者様の商品についてさらに問題に関するご連絡が寄せられた場合には、直ちにアカウントを閉鎖させていただくことがございますので、ご留意ください。

■さらに詳しく知るには

当サイトでの出品は、出品者様の自己責任の下で合法かつ当サイトの規約を遵守しているか随時ご確認のうえ行っていただく必要があります。さらに詳しく知るには、セラーセントラルのヘルプページにて「出品者の禁止活動および行為、ならびに遵守事項」「商品登録ルール」「コンディションガイドライン」を検索してご確認ください。

当Eメールの内容に関するご不明点は、直接返信を行う形でご連絡ください。出品操作に関するご不明な点がございましたら、テクニカルサポートまでご連絡ください。

Amazonマーケットプレイスをご利用いただき、ありがとうございました。

 

どうでしょうか?

 

以外に強烈な印象ではないものの、このシンンプルさは

驚異さを感じるところがありますね。

 

理由は、突然アカウント閉鎖は行わないが警告とも囚われない

何か安心さもうかがわせるメール文です。
 

落とし穴:アカウント閉鎖

 
関税倉庫 コンテナ
 

ここに落とし穴があるため、あなたも出品商品の見直しを

時間かけて外部委託するか何かの策を今のうちから少しづつしておきましょうね。

 

面倒だけど・・・

 

輸入並行品:国内正規輸入代行品と区別

 
このように輸入品を扱う商品の場合、

禁止されていない、または制限されていない、
「並行輸入品」が望ましいという結論ですね。

カウント閉鎖されるくらいなら
出品商品の精査をする方がベターですね。

 

「Amazon」

「eBay」

 

他にもいろいろあるプラットホームの中で

特に初心者さんが参入しやすいAmazonではありますが
ある意味、制限を儲ける意味では厳しさがありますね。

 

みんさん注意しましょう。

ってか、出品商品が莫大な数があるので

私が指摘されたならどう対処しましょうかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

読者が稼げてる物販ブログ運営者

サラリーマンでいながら
隙間時間を利用し、
副業でわずか1年で
年商2000万円突破
した、
50歳元ブラック企業会社員の
物販成功ブログ

ネットビジネス初心者さん向けに
雇われなくても稼ぐ力が身に付く
記事をメルマガ(無料)やブログで
本気で紹介してます。

・2015年 6月 物販本格スタート
・2015年 8月 月商100万円達成
・2015年12月 月商200万円達成
・2016年 6月 年商2000万円達成

現在、物販外注化システムを構築し、
物販とYouTubeで月収200万円以上稼ぐ

・ネットビジネス運営
物販でサラリーマン、主婦向けに
"0から1"の収益基礎作りを教える、
物販起業家育成スクール運営者であり
初心者向け勉強会や実践会などの
セミナーを開催してます。