借金2000万円から経営者に。
年商2500万円から人生転機の社長blog

月商100万円稼ぐ仕組み作り6つのポイント

Amazon 外注 輸出入ビジネス

こんにちは松井ケンタです。

転売で初めて100万突破し稼げた時を思い起こしてみると

今よりもっと効率よく
300万円、500万円、1000万円と・・・

稼げないかと思った時期がありました。 

いま一瞬あなたはこう思いませんでしたか?

====================================

「稼げている人だからそう思えるでしょう〜と・・・」

====================================

私もかつて稼げてないときは稼げている人の気持ちと、

まだ稼げていない人の気持ち別モノだとそう思ったりもしました。

 

でもね、稼げている人とそうでない人も実は同じ感情だったんです。

・稼げないならうまく効率よく稼ぎたい
稼ぎ始めるともっと効率よく稼ぎたい

 

そう思うものです。

どちらにしても効率よく仕事を進めるために仕組みを作る

これすごく大事ですが、なかなか効率よくならないのも現状ですね。笑

このセクションでは@SOHOスタッフに仕事を任せ、アマゾン輸出ビジネスを仕組み化するに当たって、気をつけるべきポイントについてお話ししていきます。

これできるとすごく簡単に効率の良い結果が生まれますので是非最後まで読んでもらえたらと思います。

読み返して終わりではなく、何度も読み返してみるか、書いてみるとかすると新たな気づきがあるかもしれませんね。

効率的に仕組み化していくには、以下の流れを意識して作業を任せてみましょう。

 

1、自分がやっている作業の全工程をまずは書き出す。

 

リサーチ

商品登録

価格改定

受注処理

梱包等作業

工程表を作って何気なくやっていた業務の可視化をしましょう。

 

2、出来る限り作業のスリム化効率化をする。

 


作業を可視化することで、重複している工程を入れ替えた方がいい業務、もっとスピーディーに作業ができる方法などが見えてきます。


その他、細かいところで言えば右クリックを使った方が良いのか、ショートカットキーを使った方が良いのかといったところまで作業するかしましょう。
 

3、作業日ランクをつけて依頼する。

 

作業を見つけ出す工程表を見ながら自分でやる仕事がある作業

仕事を覚えてもらうのに少し時間がかかる作業

すぐに依頼できる作業など

 

その中から次に依頼する作業を選択して、どのような人材が欲しいかを一緒に書き出すと、人材募集の時にも役立ちます。

 

4、マニュアルに落とし込む

 
依頼する作業が決まったら、動画PDF等マニュアルを作成しましょう。

動画マニュアルの方が視覚的にわかりやすいのでお勧めです。

動画マニュアルの作成は慣れてくれば、PDFで作成するよりも時間がかかりませんし、日本や海外の@SOHOにも作業を伝えやすいです。

 

5、動画作成ソフト

 

動画作成ソフトはWindows動画キャプチャなどのキーワードで検索すると、無料のものが色々と出てくるので使いやすいのを利用してください。

私の場合は無料のQuickTime Playerを使ってます。
しっかりと教育するマニュアルで作業の流れを伝えたら、不明点等がないかを確認して、本当に効率よく作業できているかをチェックします。

自己流にアレンジして作業をされてしまうと、後々どうしてこんなに時間がかかるんだろうと悩む原因にもなります。

 

6、継続的にコミニケーションを取る

 

仕事を任せたらそのまま放置するのではなく、定期的にコミニケーションをとってお互いにとって良い関係性を維持しましょう。


放置されるとモチベーションが下がってきたり、怠け心が生まれたりする場合があります。

そして同じ人に長く働いてもらえば、仕事を教える手間も省けたり、働いてくれている人から助けられたりすることがあります。

以上のことを注意しながら、効率よく仕組み化を進めていきましょう。