借金2000万円から経営者に。
年商2500万円から人生転機の社長blog

個人輸入ビジネスの始め方〜転送代行業者編〜

Amazon 輸入ビジネス 輸出入ビジネス 配送方法

個人輸入ビジネス

 

スポンサードサーチ

アメリカ ドイツ イギリス フランスから輸入

個人輸入する場合ハードルは商品購入と、あともう一つが配送なんです。

 

こんにちは松井です。

 

輸入ビジネスを始めようと思っても海外から直接商品を購入することがハードルの高さを感じているセラー(販売者)さんも多いかと思います。

 

なぜならば、商品を仕入れることができても日本国内へ直接配送できない場合があるからです。

 

どういうことかと言いますと、海外商品をネット(海外Amazonなど)で購入できてもアメリカやドイツ、イギリス、フランスなどの国から日本国内への配送を行わないセラーさん(出品者)がいるからなんです。

 

たいていの場合、国際配送料が高いため国内(自国内配送)限定配送にしているためなんです。

 

以前、商品が売れた時、海外から商品を仕入れようと思ってもお客様宛に配送ができないことに気づき結果届けることができなかった悔しさがありました。

 

輸入ビジネスでは欠かせない転送代行業者

 

今回は私のように悔しい思いをせずに月収30万円稼ぐため大切な部分を書いてます。

 

また日本語対応OKの転送業者も紹介したいと思います。

 

輸入ビジネスで海外から商品を配送する際に利用する転送会社です。

 

海外から日本国内へ配送を代行してくれる専門の業者は実は探せばたくさんあります。

 

わたしもいろいろ調べたことがありました。

 

転送代行業者が思ったより業者数が多いためどこの転送業者を利用すべきかかなり悩みました。

 

輸入ビジネスをしていると海外から商品を仕入れるため、海外のショッピングサイト(Amazonやebayなど)から商品を仕入れるため転送業者は欠かせないんです。

 

スポンサードサーチ

転送できないと何が問題なのか?

 

その問題は2つです。

・海外サイトから注文は出来ても日本国内へ直接配送が出来ない問題。・海外から直接配送できないため安く仕入れるチャンスを逃す。

この2点です。

 

配送代行業者を利用することで何が解決できるのか?

 

・海外→日本国内 NG・海外→配送業者→日本国内 OK

 

海外と日本をつなぐことが可能になります。

 

一度ルート確保ができるとあとは楽な輸入ができますからね。

 

梱包や配送を自分ですることなく時間短縮できるため毎日受注メールが届いても業務を楽にこなすことができるんですね。

 

転送業者を利用すれば商品を仕入れたあとは転送業者に任せておけばいいだけです。

 

海外から直接お客さま宛に転送業者が荷物を届けてくれるのですごく便利なんです。

 

私がオススメな転送代行業者

 

では、わたしが利用している配送代行業者さんを紹介することにしましょう。
(転送業者さんを紹介しても紹介料など一切受けとっていないですからね)

 

malltaill (モールテール)

→http://jp.malltail.com/

 

個人輸出ビジネス

 

・日本語対応OK

・輸出も対応出来る

・手数料が安い

・返品の対応もできる

・買い物代行もできる

・主な対応国はアメリカ、イギリス、韓国、ドイツ

 

アジア、ヨーロッパなど対応できる点が大きいですよ。

 

なぜかと言いますとこの主要国から商品を仕入れるのが安いからんですね。

 

輸入ビジネスを行っているセラーさんは皆、転送業者を利用しています。

 

今はもう当たり前ですね。

 

商品を海外から仕入れてもその仕入れた商品をお客さまへ届けることができないためその悩みを転送業者さんは全て解消してくれます。

 

わたしは配送代行業者を利用してから仕入れる幅が広がり売上げにもかなり影響してきました。

 

もう一つの利点があります。

 

スポンサードサーチ

売れた商品を見たことがない

 

売れた商品を見ずにおお客様宛に配送が出来るなんてすごくないですか?

仕入れた商品を自宅や倉庫へ配送することがなくなるため、梱包する手間も省けますよ

 

これは結構大きいです。
(やらなくていい作業だったと気づくようになります。)

 

商品を見ることがなく配送してくれますからね。

 

口すっぱく言いますが、稼ぐためには人任せが大事ですからね。

 

稼げない人ほど全て自分でやろうとする。そういう特徴があります。

 

時間短縮効果もあるのですごくわたしは助かってます。

 

梱包サイズは160サイズ以下で重さが25kgまでなら対応できるので、配送代行業者をどこにするか悩んでいるなら、今わたしが紹介している「malltall」を利用してみてみるのもいいかもしれませんね。

 

・海外→日本 直接配送NG

・海外→配送代行業者→日本国内(お客様宅)

 

直接配送OK

 

また日本国内は東京に会社があるため問い合わせをしても日本語が話せるスタッフさんが優しく対応してくれるので安心ですよ。

 

せっかく海外Amazonやebayなどで安い商品を仕入れようと思っても国際配送ができないのであればビジネスが成り立たないデメリットの方が大きいです。

 

どの配送代行業者を利用すればいいか困っているセラーさんは是非使ってみるのもいいかもしれませんね。

 

個人輸入ビジネスで稼ぐための秘訣ですからね。