仕事も夢も人生も
自分で選択できる生き方blog

アマテンを活用し高利益のでやすい売れる商品を仕入れる方法

Amazon

 

アマテン(amaten)活用で更に海外から安く仕入れる

 

こんにちは、松井です。

 

“Amazon物販を始めたいけど、どうすればいいかわからない”という方はこれからこの方法に取り組んでみてください。

 

一番手頃で結果がでやすいです。

 

Amazon物販において一般的にはどこからか商品を仕入れる必要がありますが、相性が良い”海外”がおすすめの仕入れ先となります。

 

そこからアマテンから更に安く仕入れることが可能なので使わない手はないですね。

 

Amazonのユーザーはいろんな方が多く、
手頃な価格帯以外でも高額な商品が売れやすい傾向にあります。

 

私は昨今の為替の変動を気にせず販売していますが、
海外輸出入に対する為替変動を気にする方が多い気がします。

 

気にしていても売れている商品を見れば円高円安の影響はリアルの世界では影響がないことに気がついてきますから。

 

売れる海外輸入で稼ぐべき

 

円高だから・・・
円安だから・・・

 

と、いろいろありますが、何千万、何億という大きなお金を動かしている大手企業は円安円高の影響は業績に直に受けるため為替変動は死活問題でしょう。

 

ただ何千円、何万円の取引を行う個人物販なら数百円の違いはあるもののその影響を気にしていても私の場合は、輸入商品が現在結構売れているのでマーケットは販売者側ではわからないことだらけですよ。

 

マーケットは¥50,000円前後が特に売れやすいです。

 

そこで商品を仕入れてくるなら世界の工場と言われるように海外がかなり安くていいのですが、

 

初めて取り組むのが海外って抵抗あったり仕入れから販売までの期間が2週間程度かかるので難しそうだなと悩んでいる方も多いかと思います。

 

そこでお勧めなのが海外Amazonの商品を国内Amazonで販売する方法です。

 

え、AmazonからAmazon?

 

と思われるかもしれませんが、意外と楽しいですよw(–)w

 

 

Amazonは価格競争が激しいから売れる市場なんです。

 

 

国内Amazonで59800円で売れる商品が海外アマゾンでは30800円送料込みで販売されてますね。

 

価格差は29000円ほど値段が2倍近くも違ってきます。

 

大方の海外系商品は国内Amazonでアマゾンの1.5から2倍以上で売れてます。

 

なぜ国内と海外なのにこんなにも価格差が生まれるのかと言いますと、Amazon自体「価格競争」が激しいからです。

 

一般的に海外輸入と言われるとAmazonを使うというのが常識になっています。

 

海外輸入=Amazon

 

といった感じですね。

 

ただ、アマゾンは価格競争が激しくなるような仕組みになっており特に海外系の商品が価格破壊が起きています。

 

リサーチした段階では20000円だったのに、いざ商品を販売するときになったら10000円になっていたというのが日常茶飯事なわけですね。

 

これはアマゾン販売をされた方にとって確かにそうだ」と思われる方も多いですよね。

 

また、通販サイトでポチポチ気軽に購入できるのでお買い物気分で商品をリサーチできるため楽しみながら実践することができます。

 

なので初めてAmazon物販に取り組まれる方はまず価格崩壊が起きている商品を海外アマゾン仕入れるのが簡単なんです。

 

最大20%Offもあるアマテンで安く仕入れる

 

加えてアマテンというアマゾンギフト券が安く手に入るサイトも活用します。

 

アマテンサイトはこちら

https://amaten.com/

 

大抵5%(20%)引きでギフト券が購入できますので仕入れの値段を5%安くすることが可能です。

 

これだけやるだけで利益、利益率が大きく変わってきますので使えるものは活用しましょう。

 

以上をまとめますと、

 

・仕入れ先を海外アマゾン
・購入する際はアマゾンギフト券を使う

 

上記の方法でAmazon物販に取り組んでいきましょう。

 

■会員制スクール

Amazonをメインに

Amazon物販で稼ぎたいという方向けに作りました。

 

メルマガやブログより

さらに踏み込んで学びたい

 

進めていく中で

気軽に相談できる環境が欲しい

 

という方はぜひご参加ください。