借金2000万円から経営者に。
年商2500万円から人生転機の社長blog

実店舗を知るメリットとリサーチのメリット

Amazon

 

実店舗リサーチをすることで大きな自信に・・・

 

 

こんにちは
松井です。

 

物販を行うと実店舗リサーチが重要だなとつくづく思います。

 

本日は実店舗調査に行ってきました。

 

今回行ってきたお店は、渋谷や新宿などにあります、
『attagirl』というブランドのお店に行ってきました。

 

アパレルに限らず一度は商品ページをご覧になったことはあると思います。

 

場所は大阪・千葉・新宿・渋谷などにありますので、
お近くのかたは立ち寄ってみるのもいいでしょう。

 

店員さん覚えてもらうことも大事です。

 

 

私が行った店舗は渋谷のセンター街近くにあり
コンサル終えた後コンサル生と一緒にふらっと寄ってきました。

 

そもそもこのお店は、
卸サイトのNETSEAというサイトに出品されている店舗さんです。
(Denaが運営しています。)

 

卸のお店のわりにには結構目立っています。
すぐに見つかり、発見したときは
いつもお世話になっている店舗さんなので結構感激でしたね笑

 

Amazonのユーザーさんに合う
アパレル関連の商品を扱っていて
よく私も仕入れ先として重宝していました。遊び半分で立ち寄ったわけではないので確認したいことがあるためです。

 

・在庫状況
・販売価格

 

在庫状況に関して確認する理由は
無在庫であるため短期的に売れるものであれば
すごく気になるところです。よくネット上で売り切れていても
実店舗では意外と在庫が残っているなんてことはよくあるんですね。

 

ネッシー(NETSEA)の場合は季節によっては
在庫処分セールのためすでに売り切ればかりでした。
そんな在庫状況です。

 

ただその場合は
”現品限り”
”展示品限り”なんてものもあります。笑

 

特徴的なのは新作です。
在庫が山ほどあったので
もしネット上で売り切れていても残っている可能性も高いです。

 

もう1つの価格に関しては、
ネッシーで1500円程度で販売されているものが
実店舗では1980円

 

約500円ほど高いかなという印象でした。

 

ネッシーからの注文ですと、
送料が700円ほどかかるので
まとめて注文受けおって実店舗でそれぞれプレゼント包装してもらい
そのまま発送しちゃってもいいかなってとこですかね。

 

でと私なりに実店舗の活用方法を考えた結果;
ネット上で在庫切れになった際に
入荷前に実店舗でごっそり買ってきてもいいかなと思いました。

 

そして、店舗に来たのは、
在庫や価格の調査もありますが、
大切なのが店員さんに商品の売れ筋や流行を聞くこと!

 

これってネット上のランキングやリサーチしてても
なかなか気づかないことが知れる方法なんですね。

 

やっぱり直接お店でお客さんの対応をしていると
意見や悩み、質問等々受けているので
かなり商品知識・流行が身に付くわけですね。

 

そこで、私は店員さんに色々と聞いていきます。

 

例えば、、、
「こちらのお店で一番売れているものは何ですか?」
「何が流行ってますか?(カラー、素材等々)」

 

などなど情報収集をしていきます。

 

今回はレディースのお店なので
男の私からしたらお店に入ること自体抵抗がありますが(笑)

 

・彼女へのプレゼントを考えているのですが
・妹がこの商品が欲しいと言っていたので探しにきました

 

なんて付け加えておけば
すんなりと聞いていくことができます。

 

女性の方でファッションが好きなら
ショッピングがてらに
リサーチもできるので楽しく稼げそうですね♪

 

できることなら1人ではいかないで
友人や家族と複数人で行くと
情報交換しながらリサーチできますので
結構お勧めです。