借金2000万円から経営者に。
年商2500万円から人生転機の社長blog

Amazon出品上、電波法不適合機器販売は出品制限になります。

Amazon


どうもです。松井です。

 

勢いで出品しているとたま〜にこんな内容のメールがAmazonから送られてくるので要注意を。

 

電波法不適合機器

 

電波法不適合機器とはいう言葉、聞いたことありますか?

 

不正電波

 

送信機受信機トランシーバーなどの無線機アンテナ、それらを接続する給電線などのことで、無線設備の基準については、総務省令無線設備規則で定められているものです。

 

Amazonだけに限りませんが、輸出入をしていると海外配送が絡む時に制限がかかる商品や出品禁止になる恐れのある商品に必ずと言っていいほど経験することになります。

 

知らなかったでは済まされない商品もありますのでかなり注意が必要になります。

 

特に出品禁止になる商品は公序良俗に反するものはもちろんですが、
今回私が経験したことは、『電波法不適合機器』の出品後のAmazonからの出品削除した旨のお知らせでした。

 

商品は、『motorolaのfrs 2パック』という商品です。

 

外注さんにお願いしていた商品リサーチ時の商品なのですが、

 

電波法不適合機器販売に抵触したようです。

 

知らないでは済まされないかどうかの”サジ加減”は考えものですが、現時点で出品している商品に『電波法不適合機器』に関わる商品は全てこの機会に削除しておきました。

 

総務省が絡むことなのでAmazonも神経を尖らせています。

 

全商品リストを剥奪の危機も

 

本メールが届いてから48時間以内に削除または見直さない限り、全商品リストを剥奪するという内容のメールです。

 

みなさんも利益、利益で出品しているといつかは出品禁止商品をいつの間にか出品しているなんてことになりかねないので注意しましょう。

 

私も気をつけなくてはと思いましたが、外注さんにもこの経験を理解してもらいながら教育していかねばありませんね。