クレジットカードを不正利用された場合の売り上げの影響

どうもです。カードを不正利用された、

SBB(世界貿易ビジネス)松井です。

 

物販をやる時に商品を仕入れる際に必ず、

カードを使って仕入れると思うのですが、

わたしも商品を仕入れる際にはやはり、

カードを使う場合もあります。

 

Amazonやebayには必ずカード情報は登録しているので

仕入れる際に商品を購入するときはカードを頻繁に使います。

 

しかし、あるときわたしのカードを不正利用されました。

 

カード会社から突然連絡が入り、

重要な内容をお伝えします。」という話し方なので、

一瞬何があったかと思ったくらいでした。

 

内容聞くと、「アメリカで不正にあなたのカードから購入されてようです。

購入された商品や金額(金額は日本円で1000円程度なので大したことはなかったのですが)は、

カード会社からストップが入り、不正に利用されたものの

無事に終えることができたのですが、その影響で売り上げちました。

 

たぶん理由は、

 

Amazon側からすると、今までわたしが登録してた、

カード情報と、新たに登録されたカード更新をされたので、

情報の更新を機会に、売り上げが急に落ちたことがあります。

 

こんなこともあるなんて思わなかったので、

みなさんもカード情報を盗み取られないようにしたほうがいいです。

わたしもどこで抜き取られたか原因は今だに不明です。

気をつけましょう。

1 個のコメント

  • an より:

    クレジットカードの不正利用被害、過去に何度か経験したことあるけど、クレジットカード会社との連絡やら、カードの再発行手続き、また、クレジットカードを登録しているサイトでの変更など迷惑極まりない。また、他にも不正利用されていないかと精神的ダメージも大きいですよ。
    そもそも、不正利用を許した店舗が、クレジットカードの利用者、本人確認を怠って全く関係の無い第三者を被害に巻き込んでいるわけで、被害者への迷惑料の支払いなり、今後の再発防止を公表するなりして、企業としての社会的責任をはたしてほしいですね。
    このような犯罪が蔓延し、多くの人が被害にあってるんだから、行政側も不正利用を許した店舗を公表し罰則化すべきだと思うよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人


    読者が稼げてる物販ブログ運営者

    サラリーマンでいながら
    隙間時間を利用し、
    副業でわずか1年で
    年商2000万円突破
    した、
    50歳元ブラック企業会社員の
    物販成功ブログ

    ネットビジネス初心者さん向けに
    雇われなくても稼ぐ力が身に付く
    記事をメルマガ(無料)やブログで
    本気で紹介してます。

    ・2015年 6月 物販本格スタート
    ・2015年 8月 月商100万円達成
    ・2015年12月 月商200万円達成
    ・2016年 6月 年商2000万円達成

    現在、物販外注化システムを構築し、
    物販とYouTubeで月収200万円以上稼ぐ

    ・ネットビジネス運営
    物販でサラリーマン、主婦向けに
    “0から1″の収益基礎作りを教える、
    物販起業家育成スクール運営者であり
    初心者向け勉強会や実践会などの
    セミナーを開催してます。